幸せな結婚生活を続ける方法 その6 親の話

前回までの記事はこちら↓
幸せな結婚生活を続ける方法 その1 パートナー探し

幸せな結婚生活を続ける方法 その2 結婚を決断する方法

幸せな結婚生活を続ける方法 その3 結婚の決断の続き

幸せな結婚生活を続ける方法 その4 ヤバイ話

「「幸せな結婚生活を続ける方法 その5 二人きりの生活の始まり

結婚には、その“家”を無視できない。

もちろん当人同士の気持ちが一番大事。

それでも結婚式を挙げるとき、日本では○○家と□□家の式、となる。

そして家で一番気になるのは両親だ。

兄弟姉妹も関係あるし、おじいちゃん、おばあちゃんも無視できない。

結婚相手を見極めるのだって、ご両親には会っておいた方がいい。

けれど一度や二度、会ったからってわかるものではない。

ここで大事なのは、義理の両親も自分の親になることを 覚悟する ということ。

それからこの両親に育てられた人と長く一緒に暮らすことを 覚悟する こと。

この親にして、この子あり。

トンビがタカを生むということもあるけれど、それは反面教師かも。

結婚相手を理解するためにも、どんな両親に育てられたのか、どんな幼少期を過ごしてきたのか、両親のお金の使い方、食事に対する考え方、あるいは何を大事にしてきたのか、そういうことをできれば結婚する前に少しでも垣間見れるといい。


結婚生活は長く続く、マラソン大会やトライアスロンみたいなもの。

溺れそうになることもあれば、転ぶこともある。

苦しいこともあるし、雨が降ることもある。

けれど、応援してくれる人がいたり、素敵な景色を見ることができたり。

心地よい風が吹いてきたり、風に押されて軽やかに走ることができたりもする。

そんな人生のトライアスロンをパートナーと一緒に走ることができるかな。

相手が疲れていることに気付いてあげることができるかな。

優しい声をかけてあげることができるかな。

休み休みでいいから。

時には足を止めて道端に咲く花に幸せを感じ

あなたの笑顔に喜びを見つける


明るいほうへ

明るいほうへ

向かう場所は愛があるところ

それはいつだって、自分自身の中にある


覚悟を持って、自分が選んだ他人と暮らす。

それが結婚。

でもせっかくなら、楽しい覚悟がいいなあ。

楽天的なのがいい。

自分が選んだ相手だから。

なんとかなるよ。

ね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

bettyさんへ koji
2012年10月28日 08:48
ヤッホー!
退院おめでとうございます。
がんばりましたね。

小樽、寒かったですよ。

そこでの出来事を次の記事にしたので、よかったら読んでみてくださいね。
こちらこそよろしくです。
2012年10月27日 21:39
こんばんは^^
退院して来たよ~~!
いつもアクセスありがとうね。
kojiさんはHappyな結婚をしているな~~!
何とも素敵です。
小樽はどうでした?
寒くなかった??
昨日、札幌の街を通って帰って来たのだけど、、街路樹が紅葉してました。
また、交流してくださいね。
ヨロシク!

betty@@

この記事へのトラックバック