小さなよろこび

これは「小さなショック」のアンサーポエム 小さなよろこび。それは、朝ご飯がおいしいこと。 小さなよろこび。それは、子どもたちが元気なこと。 小さなよろこび。それは、結婚生活が続いていること。 小さなよろこび。それは、今日も仕事があること。 小さなよろこび。それは、毎月お給料をいただけていること。 小さ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

勝っても負けても

 今年の夏のはじめ頃、卓球部に所属していた長男(中3)が、個人戦の男子ダブルスで地区予選に出場したとき、たまたま土曜日で応援に行ってた。  運良く決勝戦まで進んだ彼らの相手は、過去に一度対戦したことがあり、その時は勝てた相手。でも長男たちの動きは明らかに硬く、緊張してるのかミスを連発し、フルセットまで行ったのだけど最後は9対11で…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

地方と東京の違い

 もう30年以上の月日が流れたけど、初めて北海道から埼玉に出てきたときに、テレビを見てて感じたことがある。  それは朝の番組で、テレビ局前の映像にピースサインをして写り込んでる子どもたちを見たとき、ボクもあの場所に行こうと思ったら、明日の朝には行けるのだと気づいたら、やっぱり東京は違うって思った。それまでテレビに写ってるのは別世界だと…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

3高ならぬ4低?

 バブルの頃、男のモテる条件は3高。すなわち高学歴・高収入・背が高いだったのが、いまは4低だという。それは低姿勢・低依存・低リスク・低燃費。出世より家庭とパートナーを重視し、手堅く生きる男性のイメージだ(2019年7月19日の日本経済新聞より、一部抜粋)  4低?  なんじゃそりゃ? 「低姿勢・低依存・低リスク・低燃費」これじゃあ…
トラックバック:0
コメント:35

続きを読むread more

「おまえ」はパワハラ?

 中日ドラゴンズの応援歌を巡り、「おまえ」が話題になってるという。 「おまえが打たなきゃ誰が打つ」というフレーズに対して球団側が選手名で呼びかけて欲しいと要請したのが発端。(2019年7月19日の日本経済新聞より、一部抜粋)  時代は変わったのですねぇ。年下を「おまえナア」なんて呼んだだけで、パワハラだって言われる時代になりそう。 …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

思いを言葉にする難しさ

 子どもの頃、ちょいちょいお腹が痛くなってね。その度に「どんなふうに痛いの?」と聞かれていつも困ってた。  どんなふうにって言われても、痛いものは痛いのだよなあ。って思ってた。「どこが痛いの?」なら、手でお腹をさすりながら「このへん」とかって言えるのだけど。  そして親になると、やっぱり我が子もお腹が痛くなることがある。そんなと…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

小さなショック(笑)

 小さなショック。いかにもオッサンに見える人が、話してみたら年下だったこと。  小さなショック。同僚に連れてってもらったスナックのベテランママさんが年下だったこと。  小さなショック。夜はすぐに眠くなること。  小さなショック。缶ビール1本で酔っぱらうこと。  小さなショック。缶ビール3本で二日酔いになること。 …
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

ブロガーなら知っている

 ブロガーなら知っている。道端にひっそりと咲くタンポポが美しいことを。  ブロガーなら知っている。あの雲の形は二度と見られないことを。  ブロガーなら知っている。きれいな花が撮れるのは運がいいことを。  ブロガーなら知っている。案ずるよりも産むが易しだと。  ブロガーなら知っている。継続は力なりだと。  ブ…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

人は過剰な生き物だから

 人は皆、生きるために必要なもの以上のことを欲するやっかいな生き物らしい。  例えば食欲。人は必要以上にカロリーを取る。だからダイエットがブームになる。肥満になる野生動物はいないらしいからね。ついでにお酒。二日酔いになるくらいまで飲んじゃうって、我ながらアホだなあって思う。しかもそれを何度も繰り返すから、学習能力がないってことだよね。…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

体験してみないとワカラナイ

先月「大事なことは条件や状況で選んではいけない」という記事を書きましたが、ではどうやって選ぶのか。  例えばパートナーを選ぶときに、見てくれや収入や学歴や世間体なんかを基準にするとろくなことにはならないのは、まあ、わかるとする。  それでは相性とか価値観とか、尊敬できるところがあるとかが大事だとしても、それらは抽象的で、目に見えるわ…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more