オレの子にしちゃあ、上出来だ

年末、ボクの実家に帰省した時、6歳の長男に母が
「ページワン・ストップっていうトランプ知ってる?」
と聞いてきた。

長男はそれを知らなかったらしいのだが、母(ばあちゃん)が誘ってくれ、8歳の長女と一緒にトランプを始めた。

当ブログへようこそ!

要領のいい長女はすぐにルールを理解し、あっと言う間に勝てるようになったが、まだ年長さんの長男はなかなか勝ちパターンを理解できずに負けてばかりいた。

「もう一回やる!」


負けず嫌いの長男は、しつこくばあちゃんに迫り、いつも勝てる長女は得意げに一緒にやっていた。

時にはチチ(ボク)やハハ(ツマ)も加わると、3日目に長男は全てを理解し、親のほうが負けるまでになった。


母(ばあちゃん)がつぶやく。

「kojiにそっくりだ」

と。


そういえば、ボクが長男の年頃の頃、お正月にはばあちゃんにいっつもカルタの相手をしてもらっていた。


そんなボクにそっくりと言われた長男を見て、ツマがため息をつく。
「ダイジョウブかなあ。」
って。

もうすぐ小学校一年生になる長男が、学校でうまくやってきけるか心配しているのだ。


だから、ツマにボクは言う。

「大丈夫だって。オレの子どもの頃よりマシだから。そんなオレでもなんとかなったんだから心配いらないよ。」

ってね。

だってね、長男は

ボクと違って早生まれではないし

ボクと違って体は小さくないし

ボクと違って運動神経はいいし

ボクと違ってちゃんと幼稚園で手を上げて発言ができている。
・・・らしい。


だからオレの子にしちゃあ、上出来なんだよ。

そりゃあ、オレだって心配。

でも大丈夫。
長女と長男にはツマとオレがついている。

任せとけって!


・・・だから心配なんだよ・・・って、ツマに言われそうだけどね(笑)。


みなさんから見ると「心配いらない」って、思えるでしょ。


どうかな。

   

2月3日に家で初めて、豆まきをした。

北海道の慣例にならって?【落花生】をまいた。

落花生は便利。あとで拾って食べられるからね。

子どもたちとマメを分け合って、豆まき開始!

「はじめは玄関だぁ!それイケー。鬼わー外!」
「次は茶の間に向かって、福わーうち!」
「お次は2階からー、福わーうち」
あれ?父ちゃんのマメがなくなっちゃった。
子どもたちは手が小さいから、ちょっとずつなのね。
・・・鯉にエサやってんじゃないんだから。

「全部まいたら、拾うぞー。誰が一番たくさん拾えるかなぁ?それイケー!」

それにしても、千葉県八街産の落花生は美味しかったナ。


   

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。

今日が皆様にとって、最良の日でありますように。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

夕顔とひまわりさんへ koji
2011年02月09日 07:32
>やっぱり親って孫と子どもをダブって見ている。

そうなんでしょうね。

自分の子どもの頃の写真と長男を比べると、なんとなく似てるしね。

我が家は埼玉県と北海道で離れているので、今のところ親との同居は考えていませんが、同居の良いところもありますよね。

2011年02月08日 22:02
先日は、気持ち玉有難う~♪

やっぱり、親と同居っていいわよね。
私も、お母さんとのお遊び、ほほえましいわ~。
やっぱり、親って、孫と子供をダブってみるのよね~。

お母さんの、愛情が伝わるわ~。又、KOJIさんのお子さん、家族への愛もね~!
黎明さんへ koji
2011年02月08日 18:48
落花生の豆まき、いいでしょ。

千葉県八街産の落花生は美味しいし♪

埼玉県にくるまで、落花生が『標準』だと思ってましたヨ(^^;

我が家の子どもたちは大丈夫?ですか(笑)

ガンバリマスね。

ヤスさんへ koji
2011年02月08日 18:44
豆まきは大人になってから初めてやりましたが、鬼がいなくても楽しかったですね。

落花生はビールのツマミにgood!だし(^^)

恒例行事になりそうですよ(笑)
marippechanへ koji
2011年02月08日 18:40
やっぱり、『上出来!』ですか(^^)

そう思えるのがありがたいですよね。

親の役目。
おっしゃる通り。

ボクは
『約束を破る』
とか
『行儀が悪い』
『あいさつしない』
方が叱ります。

そんなことが言えるのも今だけ、ですからね。
大事にしないとね。

お忙しいところ、ありがとうございました。
2011年02月08日 17:19
家族みんなで落花生の豆まき、とても楽しそう!
そっか、雪の中で豆まきをやっても、落花生なら見つけやすいし、
殻に入ってるから豆がぬれることもない。なるほど、ですね。
おっと、なるほどの気持ち玉をクリックしないと。。。?!

kojiさんのおうちの子供たちはきっと大丈夫ですよ!
両親の愛にしっかり包まれていますから!
あ、それでも勿論反抗期なんかはあるかもしれませんけど・・・。
それは誰もが通る道ですもんね。
2011年02月08日 15:34
kojiさんちは、元気良く豆まきをされているんですね。
私が小さい頃は、何処の家庭でも夜になると豆まきの声が聞こえましたが、最近はあまり聞きません。
お子さんとのコミニケーションにもなるし、いい文化ですよね。
marippechan
2011年02月08日 08:53
ちょっとバタバタしてましてご無沙汰です(^^*)
kojiサン相変わらず色んな事考えていて面白いですね☆
いつ読んでもkojiサンのゆるい感じにホッとします(^-^)
子供ってね、意外としっかりしてくる
もんですよね(*^^*)
私達夫婦もレイジが勉強しちゃってたりすると自分の
子供の頃は勉強なんてした事ないから
『信じられんね(*^^*)』と思っちゃう。
スポーツもこんなに打ち込んでスゴいな~って。
ホント上出来ですよね☆
でも何が出来るかとかそういう事じゃなくて
人として優しいとか強い心を持てるようにとか。。
とそういう部分をしっかり見て行く事が親の役目
だと思っています(^-^)
でないと器用に何をやりこなしてもあまり
嬉しくないかな。。(^^;)
kojiサンも子供のころは人見知りで不器用だった
かもしれないけど、優しくて強いハートが持てる
様になったでしょ?(^^*)
私はそういう大人になってくれたらきっとみんなに
愛されてみんなに助けられて何とか生きて
行けるんじゃないかって思ってます(^-^*)
長くちゃったわね。。(^^;)
最近いろいろあってね。。色んな親がいて
大変です。。(@@;)

いっちゃんさんへ koji
2011年02月08日 07:39
>負けず嫌いは最大の武器
ですよね(^^)


我が家も子どものピカイチを見つけるべく、日夜、投資(時間とちょっとのお金)しています。

環境は大事ですものね。
2011年02月07日 21:56
負けず嫌いは最大の武器。
親は他の子と時々比べたりするけれど・・・その子その子に
きっとピカイチはある。
短所かな?っと思う事も長所だったり。。。。
って私もわが子は大丈夫か?っと時々思うけれど…親から離れた子は
集団の中でなんとか自分の場所を見つけピンチを超え時に友達と一緒に
成長してたりするものです。
あやの姫さんへ koji
2011年02月07日 18:46
そうでしたか。
あやの姫さんはオテンバさんでしたか(^^)

『トンビが鷹生んだ』
って言われても嬉しいですよね。


落花生、いいでしょ。
北海道では節分は真冬なので、落花生なら外にまいても、あとで拾って食べられましたヨ。

北海道は何でも『合理的』なのかもしれません(笑)。
bettyさんへ koji
2011年02月07日 18:41
やっぱり北海道は落花生ですよね(^^)

ボクは子どもと同じレベルで、先頭切って遊ぶので、楽しいですよ。

湖のほとりから…さんへ koji
2011年02月07日 18:37
我が家は大丈夫ですか?

ありがとうございます(^^)

ボクだって、自分の子を客観的には見られませんよ~(苦笑)

子どもができて成長すると、自分の子ども時代を思い出します。


すると『オレよりはずいぶんマシだなあ』(笑)
って、思えるんです。

ありがたいことです。
2011年02月07日 15:40
私も・・私の子にしては上出来です(笑)
私が3歳の頃、今の娘と同じくらいシッカリしてたかって言ったら。。

聞く所に寄ると、とんでもないオテンバで我儘で大変だった記憶しかない・・らしいので、そんな子から生まれたのに、、、上出来ですよ

お豆~だから落花生が売ってたんですね
私は売り切れだから、変わりに落花生なのかと思ってました

確かに落花生のが美味しいかも(笑)
2011年02月07日 13:45
こんにちは^^
家も豆まきは落花生です。
何かkojiさんのお家は楽しそう!!

素敵なご家庭ですね(*^^)v
               betty^^♪
2011年02月07日 11:18
身内ですと、主観の方が重点になって、客観的に見れないこともありますね。kojiさんのお子さんなら大丈夫。
oriverさんへ koji
2011年02月07日 07:29
oriverさんちもそうでしたか。

そう思える方が いいですよね。

心配なのはしょうがない。

こうやって、自分の親も心配していたんだものね。

順番だね。
2011年02月06日 21:40
私の子にしちゃー上出来です(笑)
同じ想いですョ(*^_^*)
だけど、自分の子だから心配だったりするよね。
子どものチカラってスゴイから、見守る親が「大丈夫~」って言われそう(笑)

この記事へのトラックバック

  • 長女とふたりでお留守番

    Excerpt: 昨日、長男とツマは年長さん全員での<卒園遠足>で7時にお出かけ。 場所は東京タワー&羽田空港。 Weblog: ちょっと幸せを感じるコラム racked: 2011-02-20 09:55
  • ブログは「ドーダ」でできている(笑)

    Excerpt: 人生は「ドーダ」出来ている。 と教えてくれたのは東海林さだおさんだ。 Weblog: ちょっと幸せを感じるコラム racked: 2011-05-15 06:27
  • 2011年前半 傑作シリーズ、ブログの書き方、子育て編

    Excerpt: <ブログの書き方> 「今想うブログの書き方」(1/4) ではボクなりにブログの書き方について考えてみた。 それは「スナップ写真」。 スナップ写真に写っている人って、幸せそうな人が多いでしょ。 .. Weblog: ちょっと幸せを感じるコラム racked: 2012-04-07 06:23