ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)

アクセスカウンタ

zoom RSS イラストが苦手でもマインドマップは使いこなせます!

<<   作成日時 : 2017/04/02 07:16   >>

ナイス ブログ気持玉 66 / トラックバック 0 / コメント 16

目指せ! スキー上級者」という記事でヘタクソなイラストをご披露したら、ブロ友さんからお褒めの言葉をいただきました。

 ありがとうございます!

 思い起こせば子ども頃から絵は苦手科目。
 30代後半のときには幼稚園の参観日で、親子一緒に絵を描きましょう!という時間があり、そのときボクが描いた絵を見た娘の一言。
「おとうさんって、絵がヘタだね」
「・・・」

 40歳を過ぎて、マインドマップに出会ったとき、まずは白い紙の中心に簡単な絵を描くのだけど、最初はこれがハードルだった。

 ある時、ボクが師事してたマインドマップの先生は、にこやかに笑いながらおっしゃいました。
「絵が苦手という人をボクは認めない。なぜなら絵は知識だから」

 これは、正しい知識を持っていれば簡単なイラストくらいなら誰にでも描けるよ。という意味。
 何も絵を生業にしようというわけではないし、自分が持ってるイメージを簡単なイラストで表現する程度だから。

 そしてボクは絵が苦手なことを克服しようと思い、図書館から本を借りたりイラストの本を買ったりして、絵を描く練習を続けた。

 ある時、会社でマインドマップを使って業務整理をしていたら、デスクの後ろを通りかかった後輩がボクのノートをのぞき込み「kojiさん、絵、うまいっすね」と言われたのがうれしくて。

 他人から絵を褒められたのは、40年以上生きてきて初めての出来事。

 本当は今でも絵はまったく自信はないけど、勢い余って今ではマインドマップインストラクター。

 ボクが既に証明しているように、絵のうまさとマインドマップが使いこなせることはまったく関係がないので、絵が苦手な人もマインドマップをお試ししてくださるとうれしいな。


<今日の一言>
 苦手だと諦めてしまうよりも、だまされたと思ってでも練習してみるほうが、結果人生が好転するなあ。





 写真は恥を忍んで、ボクが描いたマインドマップのセントラルイメージをアップでアップします(苦笑)

 こちらは酉年の初めに書いた、トリの書初め。
 ネットで検索したイラストを参考に書いてます。

画像



こっちは何も考えず、雲がもくもく。

画像



とくかく、マインドマップは実業や生活で役に立てばいいと思うわけです。


セントラルイメージも、こんなレベルでよければ安心するでしょ。 



今日も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)




オススメのマインドマップ関連本はこちら↓





ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる
CCCメディアハウス
矢嶋美由希

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ふだん使いのマインドマップ 描くだけで毎日がハッピーになる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



実践! ふだん使いのマインドマップ
CCCメディアハウス
矢嶋美由希

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 実践! ふだん使いのマインドマップ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 koji

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 66
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
いくつになっても苦手な事にチャレンジするには、常に前進しそうでいいですね〜。
私も・・・・苦手な事が多すぎてどれから手をつけようか
ヤス
2017/04/02 09:05
イラスト♪可愛いですよ~~
最近は絵を描く事は無いですねぇ。。
ballomam
2017/04/02 10:25
ヤスさん、おはようございます。

苦手って、気のせいかもしれませんよね。

今は綺麗な字を書く練習を続けてます(^_^;)
ヤスさんへ koji
2017/04/02 11:43
ballomamさん、おはようございます。

イラスト、かわいいですか?
ありがとうございます。
マインドマップのおかげで、かけるようになりましたぁ。
ballomamさんへ koji
2017/04/02 11:46
こんにちは。
マインドマップ:頭の中で起こっていることを目に見えるようにした思考ツールのこと。
とありました。
考えている事を図解して、今後の手順や行動を示す訳ですね。
「絵」と言うより「図」でしょうか。
私は5千文字程度の記事を書くことが多いので、様々な事が頭に散らばっています。
纏めるのに数日を要するので、このマインドマップの方法はいいと思いました。

でも、マインドマップインストラクターにまでなるのは凄いですね。
前回の「目指せ! スキー上達者」のイラストは分りやすく、図解していたと思います。

「絵が苦手という人をボクは認めない。なぜなら絵は知識だから」
かなり独善的な発言ですが、「絵は知識だからは」は一部当たっていますね。
これをデッサンに置き換えると良く分かります。
対象物に光を当て、影の濃淡で立体的に描くのがデッサンですけど、何度練習しても上達しない人が居ます。
眼力と技術の両方が必要ですが、これが発揮できない訳です。
この人はデッサンが苦手と言う事になります。
でも絵を描きたい。
デッサンが出来ていないと変な絵になるので、この人は絵が苦手と言う事になります。

このマインドマップを立体的な図にすれば、更に素晴らしいものになって行くと思いました。
思考を図に現す、これはとてもいいと思いました。
アルクノ
2017/04/02 12:14
アルクノさん、こんにちは。

マインドマップについて、調べてくださったのですね。
ありがとうございます!

>「絵が苦手という人をボクは認めない。なぜなら絵は知識だから」
という発言ですが、会話の前提が白い紙の中心に簡単な絵(これをセントラルイメージと呼びます)を描くレベルでの会話でのお話です。

この記事で書いている「絵」や「イラスト」もセントラルイメージを書くことをさしています。
言葉足らずだったかもしれません。

マインドマップ全体ではおっしゃるとおり、絵ではなく図の方が近いですね。
ボクが線の上にかいているのはほとんど単語ですから、ノート術とも言えます。

5千字の記事はすごいですね。

ボクは1本1千字を目安としていますが、記事の下書きにマインドマップはちょいちょい活用していますから、5千字ならもっと役に立つと思います。

ボクたちは「思考の見える化」という表現を使っていますが、文字に表す、イメージ(簡単な絵)で表すそして関連するものをつなげていくという作業を続けると、頭の中でもんもんと考えているよりも、はるかに簡単にたくさんのアウトプットが出せるツールだと思います。
マインドマップに関心を持っていただき、ありがとうございます!
アルクノさんへ koji
2017/04/02 13:02
こんにちは。
コメントありがとうございました。
元気ですよ〜〜〜〜
kojiさんのイラスト初めて見れました〜〜〜〜
全然いけますよ!お世辞抜きです。ホント!
マインドアップにまたちょこちょこ書いてみてはいかがですか?
より印象づくかもしれませんよ〜。
いいね!を押します。
にゃーちゃん
2017/04/02 17:06
にゃーちゃん、こんばんは。

イラスト、イケますか?
ありがとうございます。

誰かのを真似してるだけですから(^_^;)
何もないとかけないのです(苦笑)

マインドマップは簡単なイメージを描き入れることも推奨していますから、ちょいちょいかいてますよ。
「絵は千語にもまさる」
とも言われているのですよ。
コメントありがとうございます。
にゃーちゃんヘ koji
2017/04/02 17:50
私の今は亡き母は画が好きでした。ところが私は全然苦手、学校でも悪い見本にされるくらいでした。でもこれを見ると、やってみる価値がありそうです。
はるる
2017/04/03 20:38
はるるさん、おはようございます。

ボクも美術の時間はずっと苦痛でした。

でもマインドマップを覚えてからは、練習さえすればある程度はかけるようになるものだと気付きました。
何でも興味があるのなら、やってみる。
今はそういう風に考えることができるようになりました。
コメントありがとうございます。
はるるさんへ koji
2017/04/04 07:19
kojiさんのマインドマップを見て、思わず笑っちゃったけど、味があっていいなあと思いました。言いたい事がよくわかります。私の鍼灸のお師匠さんだった先生も字が下手だったけど、味のある良い文章を書いていたと思います。H10年頃に50歳で死にましたけどね。私も字が下手なんです。なんか平衡感覚が無いのですよ。
さよ
2017/04/04 08:16
さよさん、こんばんは。

そうなんです。
ボクは絵も下手くそで字も下手なんです(^_^;)

まぁそれでもインストラクターにはなれたという話でして(笑)

今は字を書く練習を続けてます!

続けてコメントをくださり、ありがとうございます!
さよさんへ koji
2017/04/04 18:21
こんばんは〜kojiさん凄いですねぇ〜〜
マインドマップのインストラクターまで〜!!

何事にもトライし続け教える所まで登ってしまう
kojiさんの向学心〜集中力〜多才さには感心しきりです
以前kojiさんに触発されマインドマップ作成したものの
その後は〜??〜今又その気に〜〜というか
孫二人が新高校生になったので〜
ネットで調べてみると「勉強が楽しくなるノート術」
(トニーブザン著)というのが目に止まり〜
これを二人にプレゼントしようかな〜
なんて思ってるのですが〜〜私も図書館に行って
見て見たいなぁと…図書館にあるのかなぁ??

実は私も身辺整理をしようと〜〜兎に角いろいろ
な事が頭の中をグルグル〜優先順位をつけてと
思うのですが〜なかなか身体も思うに任せず状態で
悶々と日々が過ぎていき兎に角何とかしたいと焦りが…
ごめんなさい〜身の上相談みたいですね〜
〜先ずは図書館へと思っていますが………。
いつも有益な記事を有り難うございます〜
拙い我が家へいつも励ましを頂き有り難うございます
miki
2017/04/06 20:31
お世辞抜きでいいじゃないですか。
眠っていた才能が、目覚めたんだと思いますよ。
子供の頃って、苦手だという思い込みや
周りから言われた事がトラウマになって、
自分で自分を閉ざしてしまう事が
よくあると思います。マインドマップの先生は、
その辺りをよく分かっていて、うまく
リードしてくれたんじゃないでしょうか。
40年間言われなかった事を言われるのは、
素直に嬉しい事ですよね。
yasuhiko
2017/04/07 00:15
mikiさん、おはようございます。

>「勉強が楽しくなるノート術」
これはボクも持ってます。
カラーで絵が多く、入門編にはもってこい。
ただ小学生でもわかるように書いてあるので、高校生には物足りないかも。

ウチの近くの図書館にはマインドマップ関連本は結構揃ってます。
mikiさん家の図書館も調べてみてくださいませ。

身辺整理ですか。
頭の中を整理するにはマインドマップはもってこいだと思います。
例えばですが、
1.使う物
2.使わない物
3.想い出の品
4.人にあげたい物
の4つに分けて、書き出してみるのはいかがでしょうか。
書式はマインドマップでなくてもいいのです。
頭の中を整理できればいいので。
ピンときたら、お試しくださいませ。

コメントありがとうございます。
mikiさんへ koji
2017/04/07 07:51
yasuhikoさん、おはようございます。
連続してのコメント、ありがとうございます。

眠っていた才能ですか(笑)
大げさですよ。

練習を続ければ、誰でもかけるって話しです。
マインドマップ、軽く1000枚以上かいてますから。

おっしゃるとおり、苦手意識ってやっかいですが、真実とは限らないですよね。

ボクは字も下手くそなので、今は字を書く練習を続けてます。

ガンバリマス\(^o^)/
yasuhikoさんへ koji
2017/04/07 07:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
イラストが苦手でもマインドマップは使いこなせます! ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる