テーマ:家庭菜園

小さい玉ねぎから玉ねぎが作れるかやってみた

 タネから作るシリーズ番外編 去年作った玉ねぎの中で、食べられないくらい小さいものがあったので、それを畑に植えてみました。 下の写真の右上に写ってる中でも特に小さいものを秋に畑に植えた。 11月中旬には、小ねぎくらいの大きさまで伸びた。 でも2月中旬には寒さで枯れかけてた。 …
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

自分で作ったスナップエンドウの種から、スナップエンドウを作れるかやってみた

この種から育てるシリーズもこれで4つ目 2017年5月20日 スナップエンドウの豆が大きく膨らみました。 秋に種を蒔き、越冬し 2018年3月3日 2018年4月4日 白い花がたくさん咲いた 2018年4月14日 実が大きくなり、収穫 塩茹で 2018年5月…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

自分で作った落花生の種から、落花生を作れるかやってみた

 種から作るシリーズ、第3弾は落花生。  前の年に収穫して、乾燥させたものを春まで放置し、4月の終わり頃に殻を割ってピーナッツを植えます。 つまり、これ。 種まきしてから2週間後の5月に芽が出て。 9月になるとこんな感じ。 10月に収穫。 …
トラックバック:1
コメント:22

続きを読むread more

自分で作ったオクラのタネから、オクラが作れるかやってみた

 昨日の大根に続いて、次はオクラ。 2015年8月 この中に種がたくさん詰まってる。 (ここまで大きくなると、硬くて食べられない) 2015年9月 一か月放置しておくと種が熟成される。 (真ん中に見える黒いのが種。いっぱいできてるでしょ) このままネットに入れ物置に放置して、…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

自分で作った大根の種から、大根を作れるかやってみた

 せっかく家庭菜園を続けているので、種を作るところから始めてみたいと思い大根にチャレンジ。  種から作るには、、もとの種がF1(一代交配種)ではないことが大前提。 これを固定種と呼びます。  F1(一代交配種)とは、異なる親を交配させて、いいとこどりしたもの。  大根の種を作るには、花を咲かせなきゃね。 …
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

ポメラを使ったブログの書き方、作り方

 自分のことは棚に上げて、みなさんどうやって毎日のようにブログを更新しているのだろう?  誰か教えてぇ!  という訳でブログを始めて6年が過ぎ、ある程度作成パターンが出来てますので、今日はボクのブログ作成手順を公開します。 って、そんなたいした話しじゃないけどね。  まず記事は通勤電車の中で、思いつくがままに打ち込みます…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

そら豆の種を作ってみた。

前回、「2013年は変化が早いゾ!」であっという間にそら豆の収穫が終わってしまった、という記事を書いた。 それで終わるのは悔しかったので、そら豆の種を作ってみた。 とりあえず2週間、放っておいたらこうなった。 さやは真っ黒。 でも割ってみると、 中からきれいな黄緑色の豆。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

2013年は変化が早いゾ!

今年もそら豆の収穫が始まった。  今年も良い出来。  もちろん、ご近所にもおすそ分け。 ところで、塩茹でってどうするんだっけ? 1年前の記事を調べた。 「そら豆、うまーい!」 皮をむいて、強めの塩で2分間茹でるんだった。 過去記事も…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

真冬の畑はお休みなの?

ブロ友のあじ丼から 「さすがに冬は畑、お休み何だよねえ」 という質問があったので、久しぶりに畑の様子を見に行こう! まずはニンニクの芽。 秋に植えたニンニクは、10cmほどに伸びたまま、じっと春を待っている。 雑草が寒さから守ってくれるかなって思って、全部は抜かずに雑草も一緒に冬の寒さに耐えてもらっている。…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

生落花生からのピーナツバターの作り方

10月に収穫した落花生。 苗ごと逆さまにして、 1か月、軒下で乾かします。 収穫したらバケツでジャブジャブ洗ってから、もう一度乾かします。 写真はネットに入れて物干しざおにぶら下げた状態。 水が切れたら、雨の当たらない場所に移動します。 今年豊作だった落花生を使って…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

秋の収穫祭

秋、食欲の秋、それは収穫の秋。 家庭菜園家(そんな言葉あるのか?)にとっては、楽しみが多い秋。 今日は子どもたちとさつまいも掘り&落花生掘り。 まずは畑の様子を長男に写真を撮ってもらう。 真ん中に茂っているのがさつまいもの葉。 ちなみに写真手前に写っているのはそら豆の苗。このまま越冬して春を待ちます。 さつま…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

夏から秋へ

暑かった9月が終わり、やっと訪れた秋、10月。 遅ればせながら、我が家の周りも夏から秋へ衣替え。 まずは夏の間お世話になったゴーヤのグリーンカーテンの撤去。 気温が下がるとゴーヤは大きくならずに黄色くなっちゃった。 朝顔の花もそろそろ終わり。 子どもたちがタネを収穫。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

旅行に行くとき、プランターの水やりはどうする?

今年の夏休み、カシオペアに乗って北海道へ行くにあたって心配だったのが、プランターの水やりだった。 我が家のベランダでは今年こそゴーヤのグリンカーテンに挑戦し、やっとカーテンらしくなってきて、これからいよいよゴーヤの収穫という時期と帰省がぶつかってしまった。 ゴーヤは水をたくさん必要とする。 いろいろ調べて、次のような方…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

そら豆、うまーい!

秋に蒔いたそら豆の種から芽が出て、11月の終わりには30センチくらい苗の背が伸びた。 その後もどんどん成長して、50センチを超えるほどまで背が高くなった。 ところが今年の冬は寒くて、しだいに枯れてきた。 いつもなら、朝にはシュンと萎れていてもお日さまが出てくるとシャンとなってくるのに、今年はパサパサになって…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

家庭菜園で失敗した話

今日は今年の夏の我が家の家庭菜園の話をしよう。 結果はたぶん負け越しだなあ。 <借りている畑> ・きゅうり(苗3本)・・・△・・・少しは収穫できたけど、ちょっと少なかったナア。うどん粉病にやられたー。 ・ナス(苗3本)・・・・・△・・・少しは収穫できたけど、ニジュウホシてんとう虫…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

初めての通知表 夏休みの始まりだ(^^;

7月21日で小学校の1学期が終了 その夜、子どもたちの通知表を見せてもらった。 そうそう、いまは「通信簿」って、言わないノネ。 ツマが言う 「お父さんに通知表のこと、教えてもらいな」 「ん?」 聞けば我が家の長男、通知表の意味がわからないらしい。 「どれ見せてごらん」 当然のよう…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ウィルス性胃腸炎から復活! 子どもたちとじゃがいも掘り

梅雨明けのような猛暑だった6月の終わりの火曜日、放課後に体操教室で体育館を走り回った長男は、入浴後の夕ご飯の時、畳に寝そべったまま動かなくなり、わけを聞くと、吐きそうだという。 確かに顔も青白い。 熱中症かなあ? ニュースでも急な気温の上昇に熱中症に注意!と繰り返し報道されていたし。 長男に食欲はなく、ポカリ…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

ニンニクの育て方

今年の6月、無事にニンニクを収穫できました。 今日はkoji流、ニンニクの育て方をご紹介しましょう♪ この育て方が正しいのかはワカラナイけど、楽しいゾ。 ①9月中旬、ニンニクの球根を植えます。   球根を植える2週間ほどまえに石灰などを蒔いてすき込んでおき、土をアルカリ性にしておくといいです。     植える時に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月曜の朝の会話とニンニクの収穫

月曜の朝、ツマが長男へ言う。 「学校のしたく、しちゃいなさいよ」 時間割を見つめる長男 顔に?が見え隠れ。 「今日、何曜日だっけ?」 ガク! (ツマとボク、コケる(笑)) 長男 「あ!わかった、今日は火曜日だ」 
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一坪畑で、できること

まずはこの写真を見て下さい。 一見すると、雑草だらけの畑。 でもよく見ると、畑の真ん中ではニンニクを栽培中。 右側ではワケギを収穫中。 (ちょっとずつ切っては薬味なんかに使ってる) 左奥には行者ニンニク(アイヌネギ)を栽培中。 そろそろ食べよ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

家庭菜園の始まり-苗を植えよう!

さあ、畑の様子を見に行って畝を耕したら、子どもたちと一緒にホームセンターへ行く。 今年は何を植える? ナスにピーマン、キュウリ、、、、、今年はトマトも植えてみよう。 バジルに韓国とうがらしも。。。 ミニトマトはどれがいいかなあ。。。 なんて話しをしながら。 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

家庭菜園の準備-畑の様子を見に行こう!

春、それは家庭菜園が本格化する季節。 まずは畑の様子を見に行こう。 おや?白い花が咲いてますよ。 大根の花。 大変、早く収穫しなきゃ! これは3月に撮った写真。長男が大根に隠れてます。 全部で7本抜いて、長男がみんな洗ってくれました。 ちょっと皮が硬くなってきたけど、厚く皮むきしたら…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

月曜の雨

雨の降る月曜の朝。 いつもの通り会社に行くと、こんな会話が聞こえてくる。 「もう、月曜の朝からヤーねー。雨で。うっとうしくなっちゃうわ」 「ホントよねえ」 だけどボクは日曜日、畑に種まきをした。 子どもたちと一緒にね。 今回は長ネギ。 種が入っている小袋にはこんなことが書いている。 『種を蒔いたら、たっ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

畑にも春が来た!

二月最後の週末はとても暖かく、畑に行きたくてウズウズ。 当ブログへようこそ! まずは家の前の一坪畑に植えた【わけぎ】 今年は切っても切っても伸びてくる、なんとも頼もしいヤツに育ってくれた。 朝の味噌汁。 お昼のラーメンやソバ。 湯豆腐の薬味、と大活躍。 アブラ虫がつくまでは食べら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日も漢字のお勉強~愛と恋

以前に明石家さんまさんが、 「愛は真ん中に心があるけど、恋は下に心があるから、下心や」 なんてことを言っていたことを思い出す。 当ブログへようこそ! 今日も長女の<チャレンジ 小学国語辞典>を拝借しよう。 「愛」 ①かわいがる。いとおしむ。 ②たいせつにする。 ③心がひかれて、すきになる。このむ。 ④おしむ…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

あ!飛行船♪

昨日の土曜日は久しぶりのお休み。。。まあ、勝手にベンキョーしてたと言われればそれまでだけどね(苦笑) 当ブログへようこそ! 朝から、快晴。 気持ちのいい朝。 朝ご飯は、焼きたてパン。 ね、おいしそうでしょ。 そして、ゆで卵 (長女、撮影) …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

「ヤーコン」って知ってる?

去年の今頃だったか、今年の春の初めだったか忘れたけど、無人の野菜直売所で、確かに「里芋の球根」って書いて売っていた親芋を購入して、畑に植えた。 やがて確かに植えた場所から芽が出てきたけど、どうにも「サトイモ」の葉とは似ていない。 インターネットで「サトイモ」、「さといも」、「里芋」と検索してもいっこうにヒットしない。。。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

大根の葉が好き♪

子どもの頃から、大根の葉が好き。 もちろん、大根も好き。 当ブログへようこそ! そんな訳で、大根の種を蒔いて、昨日、間引きをしました。 こんなに! 昨夜、この秋初めて「鍋」にして、水菜の代わりに大根葉を入れた。 これが、素朴な味でいいんだなあ。 残りは刻んで、ごま油で炒めて、しょう油と砂糖で甘く味付…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

畑の不思議、タネの不思議

あの斎藤一人さんは 「植物のタネは神様がお作りになったんだよ」 とおっしゃる。 確かにそうだよなあ、って思う。 当ブログへようこそ! いま、ボクが借りている畑では、オクラとナスが採れてるんだけど、ボクは水と肥料(液肥)をあげているだけ。 肥料は小学生のときにならった「チッソ、リンサン、カリ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

オクラの花が咲いたよ

今年もクリーム色でラッパ状のオクラの花が咲きました。 ね、きれいでしょ。 オクラはハイビスカスの仲間だそうで、そう言われてみれば確かに色はともかく、形は似ているような気がしますね。 当ブログへようこそ! 今日は家庭菜園専門ブログをちょっとマネしてみましょう。 4月25日、畝を作って、オクラのタネを植えました…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more