目まぐるしい一日

 先週はなぜか記事のアップがうまくいかなくて、結局、削除せざるを得ませんでした。
せっかくコメントをくださったwingaさん、ごめんなさい。


 春分の日に長男とスキーに行こうと東北道から関越道を乗り継ぎ川場スキー場を目指すも、ラジオから関越道で事故渋滞発生の情報が流れ、東北道側にあるハンターマウンテン塩原に急遽予定変更。
 山は風が強くリフトに乗る度に晴れたり曇ったりガスがかかったりと、目まぐるしく空の様子が変わり、おかげで山頂から雲海を見ることができた。
 ゴンドラに乗るとコロナ対策で知らない人との相乗りはさせてないらしく、6人は余裕で乗れる個室に2人乗り。これは快適と乗る度に帽子や手袋を脱いでリラックス。そして山頂から一番下まで3kmの道のりを一気に滑り降りる。これが爽快!

 今シーズン最後のスキーを堪能し帰路へ。

 ゲレンデの上の方で雲の中を滑ったせいで全身びしょ濡れになり、車の中で着替えてからエンジンをかける。窓ガラスが曇るのでエアコンのスイッチを入れ、駐車場から幹線道路に出てアクセルを踏むとエンジンが唸る。
 ん?
 この車のエンジンってこんなにうるさかったっけ?
 レーシングカーみたいにうなるので、広めの場所に車を止めてボンネットを開けるも、見た目ではエンジン周りに異状は見られないし、排気ガスも問題ない。
 原因がわからないからナビでホンダディーラー探し、不安を感じながらも慎重に運転しディーラーを目指す。1時間くらいで着いたのだけど、それがとても長く感じた。
 ディーラーで出迎えてくれた店長さんと思わしき人に事情を説明したら、すぐに見てもらえることになり、エアコンのコンプレッサーの劣化とのこと。
「エアコンのスイッチをオフにしたら、問題なく埼玉まで帰れますよ」との工場長の説明に安堵して、ツマに電話をし、よくお礼を言ってディーラーを後にした。

 東北道をしばらく進むとラジオから事故渋滞の情報が聞こえてきた。蓮田SA付近で事故があり渋滞が伸びてるのがわかったので、館林ICで降りることに。
 この辺りは土地勘がありナビなしでも帰れるからひと安心。ところがラジオから「いまスタジオも揺れてます。地震です」との声。信号待ちで車が止まると、確かに揺れてるのがわかる。宮城県ではすでに津波が来てるという情報もあり、ニュースに釘付け。

 家に帰宅し、地震は大丈夫だったかと家人に声をかけたら、特に何事もなく、帰りの道のりはいつもの倍近い時間がかかったけど、最悪ディーラーに車を置いてくることも想定していたので、無事に帰ってこれてホッとしたのでした。



写真はスキー場のゴンドラから見えた景色

IMG00006.jpg

これが見られるのはスキーヤーやボーダーの特権(^-^)v


今日も皆さまの周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年03月27日 21:42
前記事と少し間が空いたので、
お忙しいのかなと思ってましたけど、
原因はPC関係のトラブルでしたか。
改善されたようでよかったです。
ご長男と春スキー、楽しそうですね。