おもしろ迷惑メール

 古くから持ち続けている、@docomo.co.jpのメルアドにはときどき不思議が迷惑メールが届く。そこで今日は皆さまへの注意喚起を兼ねて、列記してみた。 迷) 当選結果確定のお知らせ 昔からよくあるパターンね 迷) はじめまして🎵なえっていいます☺️LINEからお知らせきたのでメッセージ送っちゃいました♥️ なえ? …
コメント:3

続きを読むread more

80年代アイドル世代

♪さよならは別れの言葉じゃなくて 再び会うまでの遠い約束♪  FMラジオから星泉こと薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃」が流れてきた。あの頃、大好きだったなあと10代のころを思い出す。そして彼女は今もテレビの向こうで輝いてる姿を見せてくれる。  ちょうど80年代アイドルと呼ばれた彼女らとボクは同世代。ちなみに一番好きな…
コメント:3

続きを読むread more

スノボは登れない

 前回の記事からつながるのだけど、スノボって、スキーと違って両足固定されたままでは斜面を登れないの。そんなの当たり前じゃないかって?これが初心者には大問題。ゲレンデは自然の地形を利用して作ってるから、少し右側に傾斜していたりその逆だったりする。一枚バーンと呼ばれるフラットな斜面はめったにない。  こういう傾いた斜面のことを片斜面と…
コメント:1

続きを読むread more

初体験とは言うけれど

 今シーズン、スノボにチャレンジして初心者を味わっている話を書いてるけど、書きながらこれって純粋な初体験ではないよなあという思いがある。  初めてと言いながら、冬の寒さも知ってるし、スキー場も知ってる。ターンやブレーキの理屈も知ってるし、なぜ雪面でスノボが滑るのかもなんとなく知ってる。  初めてと言いながら、どうすれば上達するか…
コメント:0

続きを読むread more

初心者はタイヘン

 今シーズン、高一の長男と一緒にスノボをはじめ、久しぶりに初心者を味わっている。滑ったその日はクタクタで筋肉疲労で体に力が入らず、翌日からは筋肉痛。おまけに何度も転んでるので、打ち身もあってあちこち痛い。若い頃は転んでも「痛ーい!」と言うだけで痛みはすぐにひいたのに、いまはその日の痛みより数日たってからのほうが痛みが増す。まだはじめて3…
コメント:3

続きを読むread more

絶不調のときはどうする?

 絶不調のとき、皆さまはどうしてるのだろう。  ボクが絶不調のときは、だいたい頑張ってるときが多い。頑張ってるのにうまく行かないから、もっと頑張ろうとする。これがいけない。だってうまく行ってないのだから、同じように頑張ってもうまく行く訳がない。今は絶不調ではないからこんなことが言えるけど、その最中にはそんなこと言ってられなくなる。…
コメント:2

続きを読むread more

人生を例えるなら

人生は山登りのようなものかもしれない 登っているときは苦しいけど、登った分だけ絶景が見られる そして油断大敵、下りが危ない 人生は自転車のようなものかもしれない 必死にこいである程度スピードがでないと安定しない こぐのをやめても少しは惰性で前に進むけど、またこぎ出さないとすぐに止まってしまう 人生は花のようなものかも…
コメント:1

続きを読むread more

スノボ初心者

 去年の秋、高一の長男がスノボをやってみたいと言い出した。彼には子どもの頃からスキーを教えていて、それなりに滑れるようになったので、ボクは毎年、彼とスキーに行くのが冬の楽しみだったのだけど、長男の一言で方針変更。 「スノボかぁ、いいね。やってみるといいよ。せっかくだからオレもやってみようかな」  という訳で今シーズンはスノボ…
コメント:7

続きを読むread more

本当の自分

本当の自分 一度やると決めたら、そう簡単にはあきらめない 逆に言うと、頑固で融通がきかない 決めたら行動は早いけど、決めるまでが遅い 本当の自分 相手の気持ちを考えすぎて、動き出せないことがある 本当の自分 慌てるとろくなことがない 頑張り過ぎてもろくなことがない 独りよがりで、思い込みで暴走することがある …
コメント:2

続きを読むread more