置かれた場所を考える

 ある人がこんなことを言っていた。「置かれた場所で咲きなさい」という言葉がある。それはいいけど、そもそもその場所は自分に合ってるのか、自分が花を咲かせる場所はそこでいいのかは、迷いがあるのなら考えてみた方がいいと。

 例えば違和感。どうしてもその職場の雰囲気や人間関係になじめないとか、明らかに自分の力を発揮できているとは思えないとか、上司が全員アホに見えるとか(笑)、もしもそういうことなら、それは確かに自分がいるべき場所ではないのかもしれない。

 子どもたちだって自分が通う学校に違和感を感じ、それが元で不登校になる子どもが一定数いる。特に日本は同じような服を着て、同じような鞄を背負い、みんなで同じ勉強をする。例えば算数は苦手だけど絵は得意だという子、音楽は抜群だけど社会は苦手な子、そういう子は日本ではあまり認めてもらえない・・・今は昔から比べるとちょっとは多様性を認めてくれるようになってきたかもしれないけど、同調圧力は子どもの世界も大人の世界も大きいとボクは感じる。ほとんどの子どもは小中学校を選べないからね。

 その点、大人には職業選択の自由がある。高校、短大、専門学校や大学等を卒業するとき、どんなことを考えて職種や会社を選んだか、覚えているだろうか。一所懸命に考えたつもりでも、結果として就職先を間違えることはあるだろう。

 数年前、ボクが勤める会社に入社した新入社員のひとりに、どうしてこの会社を選んだのか聞いてみたら、彼は正直に、この会社しか内定が出なかったからと教えてくれた。そういう理由だって、仕事をちゃんとやってくれれば何の問題もないよね。入ってからが大事なんだから。

 だから結局、きっかけは何であれ、置かれた場所が正解だったかどうかは、やってみなければわからない。それでもやっぱり、来る場所を間違えたと思えるのなら、場所を変えてみるのもありだ。それだってやってみなければわからない。

 道は迷うもの。

 たくさん迷っていいのだと思う。

 そのひとつひとつの体験に価値があるのだから。




写真は、我が家のミニトマト

IMG_20200809_055650.jpg

IMG_20200809_055715.jpg

梅雨明けから、毎日取って食べてます(^o^)




今日も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月09日 08:04
こんにちは

「置かれた場所で咲きなさい」、本を読みました。
今やってる仕事は特に好きな仕事でもなく。。。
なんか色々考えちゃいますね。

この記事へのトラックバック