おわりもん/高須 光聖著/幻冬舎

 本日ご紹介するのは「おわりもん/高須 光聖著/幻冬舎」

 明智光秀の謀反を察知した織田信長は、本能寺で光秀を迎え撃ち・・・と冒頭からフィクションだとわかる始まりからして面白さを期待させる。
「おわりもん」とは戦国の世にあって、親はなく金も地位も仕事もない、終わってる者たち。けれど彼らには自由がある。二人の若い「おわりもん」が金儲けを企み、盗賊に狙われたり、関所で捕らえられたりもしながら、知恵と工夫で切り抜けていく痛快娯楽劇。

 著者はダウンダウンの幼なじみで放送作家、ガキ使やダウンタウンDXなど多数のTV番組も手掛けてきた人。面白くないはずはない。

 おすすめです。 



おわりもん - 高須 光聖
おわりもん - 高須 光聖


 今日も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年07月04日 12:34
信長、しぶとく生き残っちゃうんですね。
「おわりもん」って、関西弁にしても
あまり聞かない言葉のように思いますが、
一体どういう意味なんでしょう。
家も仕事も無く、世間から相手にされない人
といったような意味なんでしょうか。
2020年07月04日 10:50
こんにちは

これは面白そうですね。
読みたいです。
買おうかな。
高須さんの本、面白いですよね。