バッタを倒しにアフリカへ

 前記事では、たくさんの気持ち玉やコメントをいただき、ありがとうございました!

 本日ご紹介する本は「バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎著/光文社親書」です。裏表紙には「ホントは、バッタに喰われにアフリカへ」とある。著者は小さい頃、ファーブル昆虫記を読んでファーブルに憧れ、アフリカで緑色の服を着ていた女優さんが、バッタに襲われたことを知り、「いいなあ、オレもバッタに喰われてみたい」と思ったという、ちょっと変わり者。

 ボクも子どもの頃は夢中になって読んだなあ、ファーブル昆虫記。ボクが一番興味を持ったのはフンコロガシだった。

 それはともかく、著者はとにかくバッタに興味を持ち、特にサバクトビバッタという、数年に一度、砂漠で大発生するバッタに惹かれ、恋したようだ。そして今年2020年にそのサバクトビバッタはまた大発生している。

 ボクが初めてバッタの大発生を知ったのは、夏目雅子さん主演の西遊記だった。きれいだったな、夏目雅子さん。

 また話が逸れた。彼は大学で博士号を取った後、論文を書くために一人モーリタニアへ向かった。人の目に留まる論文を書いて、就職先を見つけるのが目的であった。しかしバッタの大群はなかなか現れず、ついにお金が尽きてしまう。彼は日本に戻るかモーリタニアの研究所に残るか迷うが、貧乏でもバッタ研究継続の道を取る。

 砂漠のバッタは一度発生すると数百億匹が群れ、天地を覆い尽くし、成虫は風に乗ると一日で100kmも移動し、畑の作物を食い尽くすという。

 その生態はわからないことが多く、研究が進めば、大発生する前に駆除することもできるかもしれない。事実、この本は2017年に出版されているが、今もバッタの大群被害は解決されていないから、その繁殖力の強さに唖然とする。

 前野ウルド浩太郎のウルドは誰それの子孫という意味で、モーリタニアでは最高に尊敬されるミドルネームだという。かれはそれを研究所の所長からいただいた。つまり所長からも絶大な信頼を得ている証拠なのだろう。

 ボクは、彼のように好きなことを続けて一点突破するような人に憧れる。それは自分ができなかったからかもしれない。

 ところでこの本は、ヤギを食う話やサソリに刺される話など、日常生活のことがいろいろ出てきて面白く、一方でバッタの専門的な話は余り出てこない。それは著者がこの本の出版を優先して、論文を後回しにしたから、書きたくても書けなかったのだという。

 今も猛威をふるっているサバクトビバッタと彼は戦っている最中なのだと思うので、ボクは彼を心から応援したい。



バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) - 前野 ウルド 浩太郎
バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) - 前野 ウルド 浩太郎

ウルド昆虫記 バッタを倒しにアフリカへ - 前野 ウルド 浩太郎
ウルド昆虫記 バッタを倒しにアフリカへ - 前野 ウルド 浩太郎

フィールドの生物学9 孤独なバッタが群れるとき サバクトビバッタの相変異と大発生 - 前野 ウルド 浩太郎
フィールドの生物学9 孤独なバッタが群れるとき サバクトビバッタの相変異と大発生 - 前野 ウルド 浩太郎


今日も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)


なお、コメント欄はあけてありますが、お返事は期待しないでくださいませ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月20日 10:42
こんにちは

面白そうな本ですね。
私もファーブル昆虫記は読んでましたね。

この記事へのトラックバック