人生のピークを80歳に持っていく?

 先日、新聞を読んでいたら、元電通マンでコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之さんの記事にこんなことが書いてありました。
 それは以前佐藤さんが、将棋棋士の米長邦雄さんがおっしゃっていた<人生のピークを70歳に持っていく>という言葉に出会い、それを今の人生100年で考えたなら80歳をピークに持っていくといいんじゃないか、それなら先は笑っちゃうほど長い!というお話。

 確かにボクも50歳を過ぎて、年齢的には人生の後半戦に突入したかなと考えるのだけど、我が子は下がまだ中学生だし、仕事も65歳定年が聞こえ始め、そうすると自分が65歳になる頃には70歳まで働くのが当然という雰囲気になっていくのではないかと思うわけです。

 それに自分はまだまだ未熟な若造だなあと思っているので、そういう気分と80歳をピークに持っていくという時間的な感覚が一致する。まだまだ成長過程にあるから、老け込むこともないし、人生をわかったつもりになることもない。もっと学びもっと良い仕事をして、もっと良い生き方をする。そのための時間はまだ残されいるし、新しいことだって始められる。それは今年の目標とも方向が合うわけです。

 もっとも逆に言えば、まだ30年近くも苦労しなきゃいけないの?

 なんてことも思わないわけではないですが、生きている限り楽しいことと苦労することはセットだと考えると、それも仕方ない。

 今を一所懸命に生きる、一期一会で生きることと合わせて、どこまで行けるのかはわからないけれど、行けるところまでいきたい。人生の絶景が見られるところまでいきたいと思うわけです。

 それに人生のピークが80歳なら、40代の我が子と大人同士の会話もできますから、それだけ夢も広がりますし、我が子に親の心配をさせることも先延ばしできる。介護は短い方がいいでしょうから。

 老け込むのを先延ばしする。隠居生活も先延ばし。

 そうでもしないと、人生100年時代の後半戦は長すぎますし、自身のエネルギーを社会のために使い切った方が、スッキリと逝けるかもしれない。

 もっとも人生って、そんなにうまくは行かないのでしょうが(笑)

<今日の一言>
 まだまだ自分は青二才。
 そう思ってる方が謙虚に生きられそうです。



写真はスーパーで買ってきた恵方巻き
画像


太巻きとヒレカツ巻き
2月3日、普通に切って、家族でシェアしていただきました


 今日も皆さまの周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)



この記事へのコメント

らん太郎。さんへ koji
2019年02月10日 12:16
らん太郎。さん、こんにちは。

らん太郎。さんは、親孝行息子だと思います。
親が望むのは我が子の幸せ。
だかららん太郎。さんは親孝行してますよ。
ボクはそう思いたい(^o^)

>とにかく、一日、一日
>一年、一年が普通に過ごせること
>ありがたく思って生きていきたいですね。
そうなんですよね。
若いときにはそれがわからなかった(^_^;)
お互い少しは成長したのかも(笑)

コメントありがとうございます!
2019年02月10日 12:08
母は89才で逝きました
親孝行は出来ませんでしたけど
晩年は幸せだったんじゃないかって
周りはそう言ってくれます
健康だったのが何よりだったのかも。

とにかく、一日、一日
一年、一年が普通に過ごせること
ありがたく思って生きていきたいですね。
keikoさんへ koji
2019年02月10日 07:50
keiko先生、おはようございます。

>何をもってピークと言うかという事にもなりますよね。
人生100年時代になると、ピークが3回くらいあるとすごく充実した一生になるかもしれませんね。なかなか難しいですが。

三浦雄一郎さんは子どもの頃からもっとも尊敬しているスキーヤーのひとり。あの年齢で凄すぎますよね。

ヒレカツの恵方巻き、おいしかったです(^o^)
コメントありがとうございます!
2019年02月10日 07:15
おはようございます。
何をもってピークと言うかという事にもなりますよね。
でも、今回の記事を読ませて頂いて、70歳ぐらいまでの見通ししか持っていなかった自分を一歩進めて頂けたような広々した気分にさせて頂けました。
肉体、気力、、、そうそう、三浦雄一郎さんの挑戦の精神はすごいですね!
恵方巻き、みなさま召し上がられてますね!
うちは何故か特に頂かないのですが、ヒレカツの恵方巻きにびっくりしました。
お味はいかがでしたか?
わらびさんへ koji
2019年02月09日 21:35
わらびさん、こんばんは。

そうなんです。実際どうなるかはわからない。
明日も生きてる保証はありませんが、まだ30年近くもあると考えられればまだまだいろんなことにチャレンジできます。老け込むのは先送り。それのほうが毎日考えられれば楽しそうですから(^o^)
コメントありがとうございます!
TAMOさんへ koji
2019年02月09日 21:32
TAMOさん、こんばんは。

>kojiさんの思考で生きていけば、思うように生きられると思います。
そうですか? わーい(^o^)

師は「思いを持たずに思いを持て」とおっしゃいます。我を捨てて利他で生きよ。人のために一所懸命に尽くせ。とおっしゃいます。
頭ではわかりますが…ってとこでしょうか(^_^;)

年齢によるイメージはもうほぼないというか、ボクが昔もイメージしてた50代はもっとずっとおじさんでおじいさんに近い順くらいでしたから、今は全然違ってます。
ボクも気分的にはあんちゃんに近い(笑)
だからTAMOさんも姉ちゃんで全然大丈夫(^o^)
このままでいきましょう(笑)
コメントありがとうございます!
2019年02月09日 21:24
実際はどうなるかわからないですが、ピークが80歳だと考えるのは楽しいですね😄
もしかしたらとかいう思い込みを忘れて、元気に生きていけたらいいです。

つばささんへ koji
2019年02月09日 21:23
つばささん、こんばんは。

そうですね、まずは健康ですね。
ボクも人生でもっとも大事なものの一つが健康とそれを維持するための体力だと思ってます。

巻き寿司、うちもお惣菜コーナーの誘惑に負けました(笑)

雪ですが、埼玉はうっすらと畑や屋根が白くなった程度でした。明日の朝は凍ってるかもしれません。気をつけないといけませんね。

コメントありがとうございます!
2019年02月09日 20:36
こんばんは。
いえいえ、kojiさんの思考で生きていけば、思うように生きられると思います。
老け込むのは、大体、この年齢になったらこうなるとか、こんな病気もかかえてるかもとか、思い込みによるものも大きいですもんね。
私も先輩馬飼いさんから「姉ちゃん」と言ってもらっているおかげで若い気持ちでいさせていただけています。
2019年02月09日 19:48
人生のピークを設定していても、健康であればこそと思います。
目指すはやはり、健康長寿でしょうね。

巻き寿司、美味しそうですね。
いつの間にか節分行事の一つに定着してしまいましたね。
この日は、日頃お目にかからない贅沢なのが店頭に並ぶので
つい、買ってしまいます。

所で、今日は雪が降ったのでしょうか?
藍上雄さんへ koji
2019年02月09日 15:41
藍上雄さん、こんにちは。

確かに体力や記憶力などはボクも衰える一方ですが、人生はそれだけじゃないと思ってます。
経験や考え方ではまだまだ成長できる。隠居するのはできるだけ先送りしたいです。

恵方巻きや太巻き、今は種類が多くて楽しめますよね。
コメントありがとうございます!
2019年02月09日 15:23
 どう見ても、自分の場合30才から45才位が一番のピークでその後は、体力的にも頭脳的にも衰える一方です。(笑)そう考えると、長く生きられても90才くらいかなと考えています。(それでも日本男性の平均寿命を超えています。)
 恵方巻、スーパーで予約して買いました。美味しかったです。ヒレカツ巻きも美味しいですね。時々食べる事が有ります。
ekoさんへ koji
2019年02月09日 14:01
ekoさん、こんにちは。

はい、ボクは今のところ、できるだけ長く働きたいと思ってます。もっともいつまで会社会社雇ってくれるのかはわかりませんが(^_^;)

食べ物の廃棄処分は問題になってますよね。
もったいないの精神でうまく活用できる仕組みが必要ですよね。
コメントありがとうございます!
2019年02月09日 12:21
こんにちは!
人生のピークが80歳ですか。定年も65歳~70歳と長くなりそうですね。でも健康で意欲があるのなら何歳まででも働く方が、良いと思います。(考え方次第ですけれど)生活に張りがでますね。
両親は80代半ばで逝きましたので、その頃まではボケないで頑張ろうと思っています。
恵方巻美味しそう~! でも廃棄処分になる量が凄くて問題になっていますね。
りーにんさんへ koji
2019年02月09日 11:16
りーにんさん、おはようございます!

そうなんです。
ボクらの世代が60才で隠居生活になったら、後が長すぎですよね。

恵方巻きってよくわからないし、そういう習慣もないので、普通に食べました。ちょっとずついろんなのを食べた方がおいしいですし(笑)
コメントありがとうございます!
2019年02月09日 11:01
大昔は人生50年が、今じゃ100年ですもんね。
確かにピークを低くすると、その先が大変だ!
子供達にも迷惑をかけたくないし、人生を終えるまで
ボケずに健康でいたいですね。
そのためにも頭を使い、身体を鍛えないとですね。

恵方巻き美味しそう!
関東では、丸かじりはしないのですか?
ちいさんへ koji
2019年02月09日 10:23
ちいさん、おはようございます!

>理想はぴんぴんころりです。
確かに長患いは本人も家族も苦しいですよね。
こればかりはどうなるかわかりませんが。

>長生きしても自分で動けない事には どうにもなりませんね。
はい、寝たきりになった父を見てると、いろいろと考えてしまいます。

コメントありがとうございます!
トトパパさんへ koji
2019年02月09日 10:20
トトパパさん、おはようございます!

>長いですね。
そうなんですよ、長いですねよぇ(^_^;)

>そんなに生きる自信もないなぁ。。
これが考えようによっては、食べ物が良くなり医療も発達してるので、なかなか死ねないのかもしれません。。。

カツ巻き、おいしいですよね(笑)
コメントありがとうございます!

2019年02月09日 10:15
おはようございます。
理想はぴんぴんころりです。
ピークは通り過ぎたと思っています。
長生きしても自分で動けない事には どうにもなりませんね。
両親は2人とも80代で病気ではなく老衰で逝きました。
私もその辺かな~?と思っています。
2019年02月09日 10:13
こんにちは。

人生のピーク、80歳ですか。
長いですね。
そんなに生きる自信もないなぁ。。。
恵方巻き、カツ巻きですか。
私もカツ巻きです。
ヤスさんへ koji
2019年02月09日 09:12
ヤスさん、おはようございます!

日野原先生は100才近くになっても2年以上先まで講演などの予定が入っていたとか?
敵いませんね(^_^;)
どこかで爪の垢を売ってないでしょうか?(笑)
ボクもこれからまだまだガンバリマス!
コメントありがとうございます!
羅輝さんへ koji
2019年02月09日 09:09
羅輝さん、おはようございます。

羅輝さんも製造メーカーにお勤めでしたか。
ボクらの世代が高齢になる頃には定年という概念がなくなってるかもしれませんね。
コメントありがとうございます!
2019年02月09日 08:41
以前106歳でご他界された聖路加病院の日野原先生の本を読んだ事がありました。
100歳を越えても第一線でご活躍されておられたようです。
まだまだ私はハナタレ小僧。
これからです。
2019年02月09日 08:41
私のブログにおいで頂きコメントまで有難うございました。

私も東松山市の製造メーカーに勤めていました。大分年上ですが、、、

80歳ピークのお話は面白いですね。勉強になりました。

wingaさんへ koji
2019年02月09日 07:57
ねえさん、おはよう!

>声帯には限界があって体力や気力もついて来てくれてこそ。
なるほど。
それでも現役が続けられているのはすごいです。
それに先生のお仕事だってあるし。

埼玉も雪が降り始めたよ(^_^;)
コメントありがとね。
2019年02月09日 07:26
おはようございます。
ピーク。人それぞれでわかりませんが、
自分に置きかえたらもう過ぎてます。
なので最近は職人と呼んでます。
声帯には限界があって体力や気力もついて来てくれてこそ。
と言いながらも舞台のお仕事頂けるので「現役」という言葉を
使ってます。
将棋の世界。頭脳が衰えず凄い世界だと思います。
三連休のスタートは雪なんですね
京都も降りそうな気配。

この記事へのトラックバック