正しさを手放す

 ボクは昔、上司に対して不平・不満が多いサラリーマンだったなあと反省してる今日この頃。

 振り返るとその理由のひとつに、「上司はこうあるべき」という正しさを持っていたからと思うわけで。

例えば、
・上司は部下の話を聞くべき。
・上司は決断力があるべき。
・上司は必要な知識を身に付けているべき。
などなど。

 どれも間違ってはいないかもしれないけど、全部できる人なんているわけもなく。

 そもそも「○○するべき」という発想がダメダメで。

 自分がその立場になったとき、その理想に近づこうとするのはボクの勝手だけど、それをほかの誰かに求めてイライラしたり納得できなかったりするのは、自分の正しさの押しつけでしかないよね。

 試しに上司を親に置き換えてみる。
 ボクも二人の子を持つ親だから。

・親は子どもの話を聞くべき。
・親は決断力があるべき。
・親は必要な知識を身に付けているべき。

 どれも間違ってはいないかもしれないけど、全部できてる親なんているわけもなく。

 あるいは「ツマは○○であるべき」なんて相方に言おうものなら、たちまち夫婦喧嘩になるのは目に見えている。

・ツマは毎日ご飯を作るべき。
・ツマはいつも家をきれいにするべき。
・ツマはいつも笑顔でいるべき。

 この「べき」の言い方を変えるだけで、人生はもう少しうまくいくわけで。

・ご飯を作ってくれるとうれしい。
・家がきれいだだとうれしい。
・キミの笑顔が大好きだよ。

・ご飯を作ってくれるとうれしいから、ボクも作るよ。
・家をきれいだとうれしいから、ボクも掃除するよ。
・キミの笑顔が大好きだから、ボクも笑顔でいるね。


そして
・ボクはいつでも親身になって、人の話を聞くように心がけるよ。
・ボクが責任ある立場になったときは、責任を持って決断できるように今から準備しておくよ。
・いつも新しい知識を身につけるよう、努力を続けるよ。
・いつもできるだけ機嫌良くしてるよ。

 自分がそう思うのなら、そんな人物になれるよう努力すればいいだけ。

 上司になるとかならないとかそんなことも関係なく、良い人間関係を築き、良い仕事ができるように日頃から自分を律すればいいだけ。


 ボクたちは誰でも自分の中に正しさを持っているけど、立場が変われば、見方が変われば正しさなんていくつでも見つかる。


 そもそも人は不完全なのだから、自分の正しさは脇において相手の話に耳を傾ければいい。


 これからは基本に立ち返り、本当に大事なことをコツコツと積み上げていこうと思ってます。


 
<今日の一言>
 自分が思ってる正しさって、そんなに正しくはないんだよなあ。






 写真は、我が家のコッピーちゃん。
 ちょっとボケてるけど、分かるかなあ。

画像



 これはなぜか水槽の近くに置いてある、マウスを操作するとき手首を載せる、ワンコのミニクッション。

画像




ところがうちの長男、これを長い間、ちっちゃなおっさんだと思ってたらしい。


つまりこういうこと。

画像



これがおっさんなら、しっぽはなあに? 
(ご、ご想像にお任せします。)




今日も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

さよさんへ koji
2017年04月28日 07:35
さよさん、おはようございます。

いっぱいいっぱいコメントをいただき、ありがとうございます!
とってもとっても嬉しいです(^o^)

自分の正しさを捨てる。
こう書くのは難しくないですが、本当にできるのかというと簡単ではないですよね。
それは自分の正しさに対して、無自覚なときがありますから(^_^;)

はい、100%なんてないですよね。
そもそも自分が正しいと思ってることが、他の人から見ると正しくないかもしれませんから。

ボクは日々、生き方、あり方を学んでます。
2017年04月28日 01:53
難しい問題ですね。自分は正しいと思っている人達は多いけど、「自分の正しさを捨てよう」なんて思っている人は少ないと思います。中には明らかに嘘つきなのに「ここで働いている人はいい人です。だから私もいい人です。だから嘘はついていません」なんて言われて、ずっこけました。
kojiさんの仰ってる事と同じではないかも知れないけど、他人に100%理想を求めてもいけないんですね。自分も100%正しいわけでも無いのですものね。
kojiさんは、何か心理学でも勉強してるのですか?自分を反省するのが凄いですね。
yasuhikoさんへ koji
2017年04月27日 22:16
yasuhikoさん、こんばんは。

>大人ってもっと確りしてるものと思ってました。
はい、ボクも昔はそう思ってました(^_^;)
でも、そうでもないのですよね。
誰でも悩みながら、不甲斐ない自身を感じながらそれでもなんとかしようと努力する。
その姿勢にこそ価値があるのだなあと、やっとわかってきました。
ガンバリマス!

コメントありがとうございます!
2017年04月27日 15:16
お話伺って、仰る通りだと思いました。
自分が子供の頃、あるいは若い頃、
大人ってもっと確りしてるものと思ってました。
でも、自分がそれなりの年齢になってみると、
そうでもないという事が分かって来ます。
私自身もそうですし、周りの人だって…。
人間って、もともと不完全なものなんですよね。
それを十分理解した上で、「こうすれば」
という自分の考えが持てればいいと思います。
keikoさんへ koji
2017年04月27日 07:17
keiko先生、おはようございます。

ちっちゃなおっさん、笑えるでしょ。
アホなんです。ウチの長男(^_^;)

○⭕すべき〜は苦しいですよね。
自分で自分を縛っていることに気づかないと、その苦しさからは逃れられませんから。

サラリとした方が周りにいると救われることも多いでしょうね。

お忙しいところ、コメントありがとうございます。
2017年04月27日 00:02
こんばんは。
ちっちゃいおっさん、笑いました!

~べきだ論、おっしゃる通りだと思います。
とらわれが多いと自分も苦しいし、周りに対しても不満が出るし。

私などは、ごく小さな人間関係の中でしか生きていないですが、周りには、さらりとした方が意外に多く、クソ真面目タイプの私はずい分と救われ、学ばせて頂いてます(笑)

はるるさんへ koji
2017年04月26日 20:47
はるるさん、こんばんは。

はい、ある役職に任命されています。
何事も経験させてもらっていると思ってます。
ガンバリマス(^_^;)

コメントありがとうございます。
cafeさんヘ koji
2017年04月26日 20:44
cafeさん、こんばんは。

ボクも以前はそうでしたが「○⭕すべき」だと、人生が苦しくなると思うんです。
子どもはこうすべき、夫はこうすべき、妻はこうあるべきだとすごく苦しい。
うちはうちで、よそはよそでいいじゃないと考えられると楽になる。
そんな風に思います。

コッピーちゃん、かわいいでしょ(^o^)

コメントありがとうございます。
はるる
2017年04月26日 20:15
kojiさんは役職がおありなんでしょうね。
こういうこと難しいです。
人生何事もうまくはいきませんよね。
2017年04月26日 17:22
こんにちは~。

私もいろんなことで、「~すべき!」、、っていう感覚を持っていますが、、、
立場、見方が変われば、「正しさ」も1つではなくて、いくつもあるのかもしれませんね~。
(*^o^*)

とても勉強になりました~、ありがとうございます!

コッピーちゃん、可愛いですね~。
てんてんさんへ koji
2017年04月24日 22:29
てんてんさん、こんばんは。

>「“常識”は人それぞれだから気に病むことはない」
素敵な上司ですね。

そうなんですよねぇ。
正解なんていくつでもありますし、本当に人それぞれなんですよね。

ちっちゃなおっさん、面白いでしょ(笑)
てんてんさんのとこにも同じようなのがあるのですね。

うちのはちょっとのらくろ(古い!)みたいな顔(^_^;)

コメントありがとうございます。

息子さんのこと、遠くから応援しています。
2017年04月24日 22:08
こんばんは。
今のわたしん家の状況を考えると、言葉の一つ一つが染み入りました(T-T)
言い方一つだし、何が正しいかもわからない。
上司のことばで嬉しかった(息子のこと相談していました)のが「“常識”は人それぞれだから気に病むことはない」です。
見守るしかできないけど、それでいいのかなと思う今日この頃。

ツマへの「べき」は・・・私に言ってるの?と。でも「べき」を変換されたら、言われている方は嬉しくて頑張っちゃう♪
やっぱり「言い方」ですね。

そして・・・おもしろい。ぬいぐるみのワンちゃん。我が家にもあるよ~。お腹のところがパソコンの画面をきれいにしてくれるもの。
我が家のワンちゃんとkojiさんのワンちゃん、比べてみました。
・2色(茶色と黄土色)
・目は同じ
・耳は大きく、真正面から見ると垂れ下がっている。・しっぽは上に向かって立っている。
おっさんには見えない。けど、kojiさんのワンちゃんは「おっさん」に見える(笑)。長々と失礼しました~。
アルクノさんへ koji
2017年04月24日 21:48
アルクノさん、こんばんは。

アホでしょう、ウチの長男(^_^;)

その時、家族は大爆笑でした(笑)

反面教師な上司。
ボクもそういうときもありました。
後になり、そういう上司は早晩いなくなることも学びましたが…

コメントありがとうございます。
2017年04月24日 18:05
ちっちゃなおっさんと、ご想像にお任せしますで、笑ってしまいました
本題はこれでは無かったですが。
私の上司は反面教師で、こうなってはイケないと心に刻むような人でした^^;
ミクミティさんヘ koji
2017年04月24日 07:17
ミクミティさん、おはようございます。

>人間って結局試行錯誤して生きていくものなのかなと感じます。
はい、そう思います。
体験そのものに価値があるのでしょうね。

小さいおっさん(笑)
長男は何年もそう思い込んでいたようです。
大きな勘違いでして(^_^;)

コメントありがとうございます。
2017年04月23日 22:14
考えされられますね。人間って結局試行錯誤して生きていくものなのかなと感じます。完全なんてことはありませんからね。誰もが違う価値観を持っていて。
ところで、ワンちゃんがおっさんとは!
子どもの発想って凄いなと思います。
再wingaさんへ 再工事
2017年04月23日 20:41
ちっちゃいおっさん、言われてみれば見えるでしょ。

これでkoji家は大爆笑でした。

それではこのへんで(笑)

おやすみなさい(^o^)

コメントありがとね。
wingaさんへ koji
2017年04月23日 20:38
ねえさん、おばんです。
ようこそいらっしゃいました。
催促したけど(笑)

コッピーちゃん、かわいいでしょ。

>昔って今と違うから恥ずかしかったり、何でそんなこと思ってたの?なんて心に問うことしばしばなwinga。
ホント、ボクも若いときそういうこといっぱいありました

感謝、本当にそうですよね。

はい、ボクも努力を続けます(^o^)

え~、ボクにもハートください(笑)
2017年04月23日 19:52
うっかり忘れてました!
ちっちゃいおっさん……でしょ?丸裸の。
ちょっと変化形なんですかね。
どうなんでしょうか、父ちゃん!
以上、いい忘れてたのを思い出しました。
2017年04月23日 19:13
こんばんはー!開けてくださぁい!wingaでぇす!
うふふふ、コッピーちゃんがいる!可愛い!
泳いでる!当たり前ですよね、二足歩行していたらビックリですもんね(^_^;)
今日は3時間半のも長いコンサートに招待されて動きが取れず、コメントも出来ずでした。
今帰宅しましたのでブログに突入させていただきました

昔って今と違うから恥ずかしかったり、何でそんなこと思ってたの?なんて心に問うことしばしばなwinga。
いいんですよね、努力があれば。
皆さんのお蔭って感謝するようになってから、楽です私。
有難いって思うと幸せです、私。
少しの言葉を添えるとお互い気分いいんです。

では→今日もコメント頂いて有難うございました
コッピーちゃん、元気でいるんだよ~!京都から応援してっからねぇ
ついでに父ちゃんもねぇ。ハートなし(笑)
ballomamさんへ koji
2017年04月23日 17:26
ballomamさん、こんにちは。

本当に言葉も態度も少しの違いが大違いですよね。

ボクも気をつけます。

コメントありがとうございます。
にゃーちゃんヘ koji
2017年04月23日 17:24
にゃーちゃん、こんにちは。

にゃーちゃんも不満だらけでしたか(^_^;)

歳を重ねて気づくことって、たくさんありますよね。

小さなおっさん、笑えるでしょ。

コメントありがとうございます。
2017年04月23日 14:53
言葉も態度も少し変えると受け取り方は大きく変わりますよねぇ。。
にゃーちゃん
2017年04月23日 14:44
こんにちは(*^o^*)
言われてみたら昔は上司に不満だらけでしたね~
その年齢にならないとわかんない って事がようやくわかってきたような…感じです。
『○○であるべき』も昔 思ってましたね~
そう思うと ほんのちょっぴりだけ大人になれたかな?なーんて良い風に考えちゃいました。
小さなオッサン最高です(≧∇≦)
kazukunへ koji
2017年04月23日 14:30
kazukun、こんにちは。

>ウェブリブロガーの方達は、良識のある人間の出来た方ばかり
本当にそういう方が多くてありがたいなって、ボクも常々感じてます。

>ブログへのコメント1つにしても、私自身の馬脚を表してしまうので中々出来ないというのが本音です。
コメントを入れるのって、結構気を使いますよね。
ボクも過去、何度もそれで失敗しました。

続けてコメントを入れて下さり、ありがとうございます。
つばささんへ koji
2017年04月23日 14:28
つばささん、こんにちは。

>相手の考えを変えようとしないで
>自分の考え方を柔軟にしてみようと思えるようになりました。
はい、その方がよろしいですよね。
ボクもそちらの方向に向かいます。

>・・良い加減ですが・・
ボクはまだ良い加減ではなくていい加減・・・(苦笑)
ガンバリマス!

コメントありがとうございます。
トトパパさんへ koji
2017年04月23日 14:25
トトパパさん、こんにちは。

>若い頃は私も結構頑なにそう思ってました
トトパパさんもそうでしたか。
お仲間がいて、安心しました(笑)

>人に求めていけませんね。
本当に。
人に求めるから不平や不満が出るのですよね。

コメントありがとうございます。
2017年04月23日 12:58
私は、発達障害を持ったまま今まで来てしまいました。なので、人間関係にしても全くのペケのままですので、よっぽど人間の出来た相手でもない限り私の相手は勤まらないと思います。

ウェブリブロガーの方達は、良識のある人間の出来た方ばかりなのですが、ブログへのコメント1つにしても、私自身の馬脚を表してしまうので中々出来ないというのが本音です。



2017年04月23日 11:54
男性はいろいろご苦労がおありでしょうね。

随分歳を重ねた私としては、相手の考えを変えようとしないで
自分の考え方を柔軟にしてみようと思えるようになりました。
とはいえ、悟ったわけではないので・・良い加減ですが・・。
2017年04月23日 10:39
こんにちは。

そうですね。
何事もこうあるべき。
と思っていたら、その通りにならなければそれが不満になりますね。
若い頃は私も結構頑なにそう思ってましたが、自分が上司になったり、色々立場が変わるようになって、考え方が変わるようになりました。
人に求めていけませんね。

この記事へのトラックバック