小6の息子に伝えたい12のメッセージ

 あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い致します。
年が明けても今までどおりにコツコツ行こうと思ってます。


マインドマップで卒業文集の原稿を書いた話に続いて、今度は学校から卒業アルバムに載せる保護者からのメッセージ提出依頼があった。

 それは直径4cmほどの円に、子どもの名前、メッセージと誰が書いたかを書くというもの。

 例えば、
「○○へ 卒業おめでとう。中学校生活も楽しんでね。父・母より」

 長女のときはどうしたんだろう?
忘れちゃったなあ。

「なんかキザなこと書いてたわよ」
とはツマ。
そうだっけ?


 今回は、ボクがいくつか案を出して、長男に選んでもらうことにした。
発想方法はマインドマップと同じだけど、今回は先に直径4㎝の丸をたくさん書き、その中にどんどんメッセージを書いていくことにしました。

書式は
「○○へ ********** 父・母より」
(○○はもちろん長男の名前)

そして「*********」の部分について、次の12の候補ができた。

①とにかく一番になれ!
②男は泣きごとを言うなよ
③でっかい夢に一歩ずつ進んでいこう
④どんなことでもいいから、一番を目指そう
⑤強くなれ!
⑥自分を信じて前に進もう
⑦苦しいときこそニッコリ笑おう
⑧どんなときも歩みを止めず前へ前へ
⑨いつも学び続けること忘れるな
⑩いつでも君の味方だよ
⑪背すじを伸ばして、あごを上げよう
⑫感謝の心を持ち続けよう

 書き出したら長男を呼び、
「この中から3つ選んで」
と問いかけ、赤ペンを渡して○をつけてもらう。

 うーん、と言いながらも二つはすぐに選んだ。
それは
⑥自分を信じて前に進もう

⑫感謝の心を持ち続けよう
でした。

 なるほど、2つでもいいよ。

 そして彼はもう一度、ボクが書いたメッセージを読み直す。
「おお、これがいいかも」
と選んだのが
⑦苦しいときこそニッコリ笑おう
でした。

 それじゃあ3つのうち、どれにする?


「やっぱりこれがいい」

 それは父にとっても永遠のテーマだねぇ。
 ボクがそうつぶやくと、彼はボクの顔を見てニッコリと微笑んだ。


 これからいろんなことが起きるだろうけど、苦しいときこそニッコリ笑おうね。

 という訳で彼が選んだメッセージは、
「苦しいときこそニッコリ笑おう」
でした。

<今日の一言>
 長女のときは「君の笑顔が大好きだよ」と書きました。






写真は足利フラワーパーク・イルミネーションその3


☆日本の四季


 お正月、凧あげ

画像



 春
画像



 鯉のぼり

画像



 七夕

画像



 花火

画像



 十五夜

画像



 秋、赤とんぼ

画像



 ストーリーが好きで毎年見てます。 



 今年も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 85

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

gororikuさんへ koji
2017年01月23日 18:48
わーい、gororikuさんだー!
来てくださり嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いいたします。

ボクからのメッセージ、覚えてくれていると嬉しいですね。

もっとも元気ならそれでいいのですけど。
コメントありがとうございます。
2017年01月23日 16:45
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。たまにのお邪魔ですが
今年もよろしくお願いします。もう6年生。すぐに中学生ですね。お父さんのメッセージずっと心にしまって一つ一つ思い出してくれるといいですね。
あっこちゃんへ koji
2017年01月07日 17:58
あっこちゃん、あけましておめでとうございます。

ボクからのメッセージ、覚えてくれるといいのですが・・・
なんでもすぐに忘れちゃう子なので(^^;

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
ヤスさんへ koji
2017年01月07日 17:56
ヤスさん、あけましておめでとうございます。

「苦しいときこそ・・・」
よくこれを選んだなとボクも感心しました。
まあ、すぐに忘れちゃうでしょうけど(^^;
ヤスさんも良い一年になりますように(願)
今年もよろしくお願いします。
さよさんへ koji
2017年01月07日 17:53
さよさん、あけましておめでとうございます。

ひょっこりひょうたん島、かろうじて記憶があります(笑)

自分で書いていて言うのもなんですが、苦しいときに笑うのって決心が入りますよね。
笑いじわができるくらい、ボクもたくさん笑おうと思ってます。
今年もよろしくお願いします。
2017年01月07日 16:44
大変遅くなりましたが・・・
明けましておめでとうございます。

息子に贈る言葉。。。
沢山のkojiさんが贈りたいメ―セージの中から
息子さんご自身でとっておきのメ―セージを選ばれたこと!
絶対永遠に心の中に印象づけられることでしょう!!
大人になって忘れてしまいそうな新鮮な言葉。
私にも素敵な言葉いただいたような気がしました。
ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017年01月07日 08:17
明けましておめでとうございます。
「苦しい時こそ・・・」いいですね~。
そのほうが絶対良い結果が出そうですね。
皆様お健やかに、良い一年になりますように。
今年も宜しくお願い申し上げます。
2017年01月07日 06:40
新年の励ましのメッセージをありがとうございます。kojiさんと奥様の会話も、ユーモラスでいいですね。長年連れ添われたご夫婦の絶妙なペーソスがあって、微笑ましいです。「苦しい時には笑っちゃおう」ってひょっこりひょうたん島のセリフじゃないですか!お嬢様の笑顔が素敵と褒めるのもいいですね。紀子さまも「紀子ちゃん、笑って!微笑みなさい」とお父様がお育てになったと聞いています。
私も、今年は笑いジワができるようにします。
yasuhikoさんへ koji
2017年01月05日 20:11
yasuhikoさん、あけましておめでとうございます。

本当に苦しいときにニッコリ笑うのは、並大抵のことではありませんが、そのことを覚えているだけでも人生がちょっとは変わるのではないかと思ってます。
今年もよろしくお願い致します。
藍上雄さんヘ koji
2017年01月05日 20:07
藍上雄さん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ変則的な更新で申し訳ありません。

>苦しいときには、苦しいと打ち明けて
確かに一理ありますねぇ。
ありがとうございます。
親としては中学校生活を楽しんでくれればと願ってます。
今年もよろしくお願い致します。
2017年01月05日 19:06
大変遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
人間って不思議ですよね。
にっこり笑う心の余裕があれば、
大抵の苦労や不平不満は何とかなるもの。
お子さんも自然にその事を学んで
いらっしゃるんでしょう。
今年もどうぞよろしくお願いします。
2017年01月05日 18:46
 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
 ブログ更新したのを気が付かなくて済みませんです。人生いろいろなので、楽しい事ばかり起こるとは限りませんよね。小学生や中学生ぐらいの子供たちにとって、苦しいと時にこそニッコリ笑おう。でも、親には、苦しい時には、苦しいんだと打ち明けるのも、少しは、子供たちの気持ちに安らぎをもたらすかも知れませんよ。
 色々難しいですが、新しい中学校の生活頑張ってくださいね。
慈園さんへ koji
2017年01月05日 18:11
慈園さん、あけましておめでとうございます。

今年は新しいことに挑戦ですか?
それって素敵。
応援しています!

苦しいときこそニッコリ笑おう。
ボクもよくコレを選んだなと感心しました。
まあ、すぐに忘れてしまうと思いますけどね(^_^;)
何かの折に思い出してくれるといいなあ。

こちらこそ今年もよろしくお願い致します\(^o^)/
2017年01月05日 11:08
明けましておめでとうございます
ぅん?! kojiさんは年が明けても例年通り
こつこつ行く?。(継続は力なり)

慈園は今年年女。ここで飛ばなきゃいつ飛ぶのよぉ~っ
て感じで今年は2つ新しいことに挑戦します。

koji家は、ほのぼのとした中に一本芯の通ったご家族の
暮らしぶりが文面に読み取れて、素敵です。
こんな家族がもっともっと増えればいいなと思います。
それにしても12も提案があるの?
ご子息が選んだ一つ、「苦しいときこそニッコリ笑おう」
まさにkojiさんの息子さん

今年もよろしくお願いします

まー(太って後悔中)さんへ koji
2017年01月05日 07:21
まーさん、あけましておめでとうございます。

ボクもお正月は太りました。
毎年のことなので、これからゆっくり調整します(^_^;)

感謝の心、大事ですよね。

こちらこそ今年もよろしくお願い致します。
2017年01月04日 22:33
あけましておめでとうございます
私は…12かな?^^;
kojiさん、ご家族皆様にとって良い一年になりますように
本年もどうぞよろしくお願いいたします
ekoさんへ koji
2017年01月04日 21:13
ekoさん、あけましておめでとうございます。

苦しいときこそニッコリ笑おう。
これはボクにとっても課題です(^_^;)

こちらこそ今年もよろしくお願い致します!
2017年01月04日 19:53
明けましておめでとうございます!
「苦しい時こそニッコリ笑おう」良い言葉ですね。私も心に留めておくことにします。
足利フラワーパークのイルミネーション☆日本の四季☆綺麗ですね。
遅ればせながら本年もどうぞよろしくお願い致します。
ミクミティさんヘ koji
2017年01月03日 09:08
ミクミティさん、あけましておめでとうございます。

>苦しいときこそニッコリ笑おう。
ボクもまさかこれを選ぶとは思ってませんでした。
おっしゃるとおり大人でも難しいですよね。
本年にできたらスゴいかもしれません(^_^;)

今年もよろしくお願い致します。
はるるさんへ koji
2017年01月03日 09:03
はるるさん、あけましておめでとうございます。

そうなんです。
今の学校は親が子に関与できるような仕掛けがいろいろとありますねぇ。
ですから親もたいへんです(^_^;)
今年もよろしくお願い致します。
2017年01月02日 22:17
明けましておめでとうございます。
息子に選ばせるというのはいい考えですね。
「苦しいときこそニッコリ笑おう」ですか。大人でもなかなか大変です。
いいお家庭ですね。
今年もよろしくお願いいたします。
はるる
2017年01月02日 18:57
あけましておめでとうございます。
今の学校はこうなんですか。
なかなか大変なんですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
ぷりめいらさんヘ koji
2017年01月02日 16:15
ぷりめいらさん、ご無沙汰しております。
あけましておめでとうございます。

新年早々からコメントや気持ち玉をいただき、ありがとうございます。
親からのメッセージは息子が選んでくれたので、悩まずに済みました。
今年もよろしくお願い致します。
2017年01月02日 16:07
ご無沙汰しております。
お元気そうで何よりですね。

新年おめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

卒業文集の下書を親御さんから
ですか。良いですね、頭を捻らずに
済みましたね。

皆様のご健康とご多幸をお祈り
いたします。
素晴らしい一年でありますように!
HTさんヘ koji
2017年01月02日 14:07
HTさん、あけましておめでとうございます。

こういうことで頭を悩ませるっていいなあと思いました。

新年早々からコメントをくださり、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
トトパパさんヘ koji
2017年01月02日 14:04
トトパパさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ昨年も仲良くしてくださり、ありがとうございました。
トトパパさんも書きましたか。
子どもから手紙をもらえるっていいですね。

今年もよろしくお願いします。
新年早々からコメントをいただきありがとうございました。
wingaさんヘ koji
2017年01月02日 13:59
ねえさん、あけましておめでとうございます。
12感謝の心。
大事ですよね。
持ち続けるのが難しいボク。
フッと抜けちゃうことがあるから。

新年早々から、コメントありがとね。
今年もよろしくです(^o^)
HT
2017年01月02日 13:45
こんにちは。
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
卒業文集の親からの原稿ですか、私の子供たちの時はそういうもの無かったです。もしもあったら何と書いていたのかなぁーって思いましたが、kojiさんの様には浮かんできませんでした。流石ですねぇ。
2017年01月02日 13:44
明けましておめでとうございます♪
昨年は仲良くしていただきありがとうございました。
卒業の時言葉、うちもしましたよ。
手紙を書いて手紙をもらいました。
苦しい時にニッコリ笑う。
いいですね。
そういう人生を送れると幸せですね。
楽しいお正月をお過ごしくださいね。
今年もよろしくお願いいたします。
2017年01月02日 13:09
あけましておめでとうございます。
消去法で選んでいく。
そうだなぁ、私は12番かな。
12全部素敵なんだけど大人になって仕事するようになった今。
12番かな。
今年もご家族に幸せが一杯やって来ますように

この記事へのトラックバック

  • 妻の過去や極秘情報

    Excerpt: 西日本豪雨で暑が、被災者の方々へ激励したく、佐賀県出身の妻の男勝りのおもしろい行動や過去の小学生時代の妻の極秘情報を披露。僕のトランクス下着写真。僕が使用していたトランクスパンツを妻が短パンとして下着.. Weblog: 見えない障害と闘いながら racked: 2018-07-26 17:03