行くとこ、帰るとこ、素敵なこと

 ボクには朝起きると、行くべき場所がある。
ボクのことを待ってくれている人たちがいる。
そこにはボクじゃなきゃできない仕事がある。

 これはとても素敵なこと。
仕事がないときのことを想像してみると、その有り難さがよくわかる。

 ボクには帰る家がある。
ボクのことを待ってくれている家族がいる。
そこにはボクじゃなきゃできない役割がある。

 これはとても素敵なこと。
家がないときのことを想像してみると、その有り難さがよくわかる。

 ボクには故郷がある。
ボクのことを待ってくれている両親がいる。
親にはあと何回逢えるだろう。
もう片手で足りるかもしれない。

 ボクには故郷がある。
ボクのことを待ってくれている友だちがいる。
みんな30年以上前からの友だち。
年に1度か2度一緒にヤキトリやお寿司なんかを食べながら酒を飲み、どうでもいい話をする。

 これはとても素敵なこと。
たとえ故郷がそこにあっても、逢いたい人たちがいなくなったときのことを想像してみると、その有り難さがよくわかる。


 そんなボクは今年も埼玉は白岡産の梨<豊水>をみんなに送った。
両親・親戚そして友人たちで13件。
「梨、今年もいただきました」
と電話が来たり、メールが届いたり。
男友だちなんて普段「元気か」なんて電話はしないから、贈り物はちょうどいいきっかけ。

 毎年、旬の贈り物を受け取ってもらえる人たちがいる。

 これはとても素敵なこと。

 それに結婚した年からは送り先が倍になった。

 これはとても素敵なこと。

 ああ、有り難や、有り難や。

<今日の一言>
 ボクはとっても恵まれてるナア。


写真は雑草だらけの畑。

画像



やっと1/5だけ、雑草取り。

画像


手前に見えるのはサトイモ。

こっちは落花生。

画像


カラス対策でネットをかけました。

写真奥の雑草の中には、長ネギ、サトイモ、落花生、さつまいもにオクラがあります。

今週末も雑草取り、ガンバリマス!

大根とカブの種まかなきゃ。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 111

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

羅輝さんへ koji
2016年09月20日 18:39
羅輝さん、こんばんは。

ボクは悟ってなんかいませんよ。
やっと当たり前のことに気づき始めただけです。
いまだに欲望だらけ、煩悩だらけですから。

毎日、ちょっとずつでも成長したいと願ってます。

コメントありがとうございます!
てんてんさんへ koji
2016年09月20日 18:35
てんてんさん、こんばんは。

引き寄せの法則。
ボクも一時期、その手の本を読みました。

言い方を変えると、「ご縁」も引き寄せの法則かもしれません。
てんてんさんとご縁があったように。

笑う門には福来たる。
類は友を呼ぶ。

せっかくだから素敵な引き寄せがあるといいですね。

コメントありがとうございます!
2016年09月20日 09:44
素晴らしいですね。
見逃し易い、見失い易い事をきちんと意識し、しかも感謝の心を持つ。
私はこの心の状態を「悟り」を開いた状態ではないかと思っています。

感謝できるようになったら永遠の幸せも手に入れたようなものですね。
2016年09月19日 23:12
「ほっこり」しました。「共感」しました。
今「引き寄せの法則」に嵌まっています。
kojiさんとの出会いは「引き寄せ」なのかな~って思います。
感謝です(*^_^*)
ballomamさんへ koji
2016年09月19日 16:42
ballomamさん、こんにちは。
ホント幸せって、気付くだけですねぇ。

畑仕事、この週末は雨でできませんでした(^_^;)

コメントありがとうございます!
2016年09月19日 16:34
幸せは気づく!事なのですねぇ。。
私も庭の草抜きしなきゃ!!です。。
wingaさんへ koji
2016年09月18日 18:52
ねえさん、こんばんは。

そうだね、ブログもある。

わたしを〜まってるぅ人がいる〜♪(いい日旅立ち)
なんてね。
ねえさん、ほめすぎー。照れるぅ(笑)

最近、以前よりも真剣に記事に向き合ってます。
言葉を選びながら絞り出してる感じ。
この苦しさが嫌じゃない(笑)

そちらに台風が近づいているようで、被害がありませんように(願)
2016年09月18日 17:09
kojiさんにはブログもある。
結構記事の更新を待っている人たちがいる。
kojiさんにしかできないこと。
エッセイ風に語りかけてくれる言霊がファンたちは待っている。
心のアンテナにびりびり来る人。
さら~と聞いてくれる人。
うんうんうなずく人。
色んな人がkojiさんの吹かす風を感じたいのです。

なぁんちゃってさ。
梨はなし?(-_-;)
で、
トトパパさんへ koji
2016年09月18日 14:31
トトパパさん、こんにちは。

若い頃は日常の何気ないひとつひとつのことが、本当はとても大事だということに気づきませんでした。
死ぬ前に気づくことができてよかったと思ってます(笑)

コメントありがとうございます!
2016年09月18日 10:43
こんにちは。

行くところ、帰るところがしっかりあるというのは当たり前のようですが、
素晴らしい幸せな事ですね。
無いごとにも感謝しないといけませんね。
あっこちゃんへ koji
2016年09月18日 08:31
あっこちゃん、おはようございます。

>私には大事な家族、そして友人たち、そして私が存在していることを確信できる場所がある!
>それだけでいいんだ!
そうなんですよね。それだけあれば十分なのですよね。
そして家族、友人や自分の居場所があるってことは、それを保てる才能があるのだとボクは思います。

>”送ってくれてありがとう”など電話や便りをもらうと
>それだけで元気な様子がうかがえて・・・
>今や大事な贈り物となっています。
ああ、我が家とおんなじです。
季節のご挨拶はきっかけで、そっちの方が大事なんだなあと思うこともあります。
あっこちゃんもボクも来年も送れるといいですね。

コメントありがとうございます!
yasuhikoさんへ koji
2016年09月18日 08:25
yasuhikoさん、おはようございます。

>大事にしたいもの、大切にしたい人。
>それがあるというのは素敵な事ですね。
本当にそう思います。ありがたいことですよね。
長い人で27年、梨を送り続けています。
自分で作ったわけでもないのに「おいしい」と言ってもらえるのって、すごくうれしくて来年も送ろうという気持ちになります。
毎年おいしい梨を作り続けている農家さんにもとても感謝しています。

コメントありがとうございます!
HTさんへ koji
2016年09月18日 08:20
HTさん、おはようございます。

>kojiさんは故郷を離れて今そこで頑張っているから余計にこうしたことを感じられるのかもしれませんね。
確かにそうかもしれません。
地元を離れたというのは、人生の中でも大きな転機のひとつだと思います。

>私が歳を取ったからかなぁー仕事辞めれるならって思ったりもします。
ボクは若いときの方が、宝くじが当たったら仕事を辞めてやる!なんてことを妄想していました。今はそんなことを考えなくなりましたねぇ。

コメントありがとうございます!
2016年09月17日 19:59
才能もお金も技術も何にもないけれど
私には大事な家族、そして友人たち、そして私が存在していることを確信できる場所がある!
それだけでいいんだ!
kojiさんのおっしゃること本当によくわかります。
夫が現役の時はお中元やお歳暮を贈っておりましたが
退職してからは遠く離れている叔父、叔母たち、そして子供たちの結婚相手のご両親に季節のご挨拶を送っています。
叔父叔母たちからはもう贈らなくてもいいよ!って言われますが
”送ってくれてありがとう”など電話や便りをもらうと
それだけで元気な様子がうかがえて・・・
今や大事な贈り物となっています。
2016年09月17日 14:35
御両親も、きっとkojiさんと
会える日を楽しみにされてる事でしょう。
大事にしたいもの、大切にしたい人。
それがあるというのは素敵な事ですね。
豊水のお届け物を通して、「大事、大切」という
kojiさんの気持ちも届いたのではないでしょうか。
HT
2016年09月17日 13:47
こんにちは。
kojiさんは故郷を離れて今そこで頑張っているから余計にこうしたことを感じられるのかもしれませんね。私は生まれ育ったところに帰ってきて随分になります。kojiさんのように遠くで見ているのとは違う感情なのでしょうね。地元に残ってる旧友もそこにいますし。
行くとこ帰るとこはありますが、私が歳を取ったからかなぁー仕事辞めれるならって思ったりもします。

この記事へのトラックバック