幼なじみのゆきえちゃん

中学1年のとき、初めて近所のゆきえちゃんと同じクラスになった。
教室でボクを見つけるとゆきえは満面の笑みをたたえ、大きな声で話しかけてきました。

「いやだ、こうちゃんじゃないの!」
「あ、あぁ・・・」
周りが不思議そうな顔でボクとゆきえを見る。
「だって、昔からこうちゃんだもの。こうちゃんでいいんだよねえ。幼なじみのこうちゃん」
「まあ、いいけど・・・」
「いいけどじゃないわよ。こうちゃん、懐かしいわあ。近所なのに小学校のときは一度も同じクラスになったことがなかったわよね」
ゆきえはたくさんしゃべりながら、ボクの肩をバシバシとたたく。
おばさんみたいに。

 ゆきえのせいでボクはクラスの女子たちからも「こうちゃん」と呼ばれるようになった。
 人見知りで過敏性腸症候群になったボクだけど、女子たちからそう呼ばれるのはそんなに悪い気はせず、ゆきえがきっかけになり少しずつ女子と話ができるようになりました。

 そして高校生になってもボクは相変わらず「こうちゃん」で、その頃に出会ったツマは30年たった今でもボクのことを「こうちゃん」と呼びます。

 おかげで子どもたちもボクのことを「こうちゃん」と呼ぶ始末。
以前にこのことを記事にしたら、ブロ友さんから
「それはよくない。ちゃんと『おとうさん』と呼ばせるべき!」
とお叱りを受けました。
ごもっとも。

 でもね、我が子を見ていると呼び方はなんであれ、ボクのことを父親として尊敬してくれているのがちゃんと伝わってくる(たぶん)。
それにボクが尊敬する三浦雄一郎さんは、子どもたちから「親分」と呼ばれていたと言うし。
だから、人それぞれでいいんだよねぇ。

 男友だちは「こうじ」
 女友だちは「こうちゃん」
ここまできたら、ボクはおじいちゃんになっても
「こうちゃん」
と呼ばれたい。

80歳の「こうちゃん」
いいんでないかい(北海道弁)。 


ゆきえは今どこで何をしてるんだろう。

元気なおばさんになってるといいなあ。

<今日の一言>
ボクはあの頃からずっと、ゆきえちゃんに感謝してる。
ありがとね。




前の記事ではたくさんの元気玉やコメントをいただき、ありがとうございました。
おひとりおひとりにお返事ができず、ごめんなさい。
いつも本当に感謝しています。



写真はかぼちゃの花。

画像


そしてかぼちゃ。

画像


秋の収穫が楽しみ。 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 116

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2015年07月31日 09:56
こんにちは。
ご家族の方から「こうちゃん」って呼ばれるのは素敵です。
ちゃんづけで呼んだからといって、決して相手を軽んじている
わけではないと思いますし、むしろ、親愛の情が込められて
いると思います。
実は私も、兄や姉たちが私のことを「○○ちゃん」と呼ぶので
その子供たちの甥っ子や姪っ子からも同じように呼ばれています。
そして、姪っ子の子供たちもまた同様に。

かぼちゃ、立派なのが生りましたね。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
ご無沙汰しっぱなしですのに忘れずにいてくださって
本当にありがとうございます。
猛暑日が続いております。
熱中症にお気をつけくださいね。
2015年07月28日 19:09
こんばんは~。

ご無沙汰しております。
不調な時に、いつも温かいお言葉をくださってありがとうございます!

奥様から、「こうちゃん」って呼ばれておられるのですね~。
「kojiさん」もステキですが、また違った響きで、親しみやすい感じでナイスですね~。
(*^o^*)

青々として立派なカボチャですね!
色々な新鮮お野菜が出来て羨ましいです~。
美味しい夏野菜お料理ができますね。

猛暑が続いていますので、どうぞお体に気をつけてお過ごしくださいね。
2015年07月28日 17:52
素敵ですよ「こうちゃん! 」
「・・・ちゃん」呼ばわりされるからって
何も軽く見られてるわけではありません
逆に親愛の情尊敬の念が込められていると思います
気軽に呼べない人には形式張った呼び方をしますよね、
その差を考えればむしろ喜ばしいことと思います
実は私も「kojiさん」です(笑)
小学校から後期高齢目前の今も「kojiさん」
飲み仲間は皆「こうちゃん」です^
私はそこに特別の信頼の念を感じるので嬉しく思っています♪
お子さん達は成長するにつれ呼び方が変わることでしょう、
お互いに「こうちゃん」と呼ばれ呼んでいた時代を
やがて特別の感慨で振り返られることでしょう
珠玉の時代かも知れませんね。今をお大切に !!
2015年07月28日 12:36
 「○○チャン」と、中学生の頃、交換日誌の相手から愛称付けられていましたよ。それが、月日が経つと、「○○吉」とか「○○々」呼ばれたりするようにだんだんと崩れて行きます。その点「こうちゃん」は良かったですね。
 きっと、お子様が、大人になっても「こうちゃん」と呼んでくれるかもしれませんね。
2015年07月27日 00:22
実は初恋の男の子が「こうじ」くんなんです(〃'▽'〃)
席替えのたびに隣同士とか前後とか斜めとか・・・「またか~」なんて言い合っていたのに、お互い意識しちゃうと何もしゃべれなくなっちゃって。あ、中学生の頃の話です。
その「こうじくん」の夢、見ることあるの。ふたりはいつも学生服で、なぜか彼の方から「つきあって」って。で、どうなると思いますか?
「あ、ごめん、ダンナいてるねん。」って決まって言う私。そこで夢は終わります(笑)。
2015年07月26日 19:54
ゆきえちゃんがいなければ、また違った人生だったかもしれませんね。
そういうことって誰にもあると思います。
これからもますますいいお父さんでありますように。
2015年07月26日 00:13
私の友人はお孫さんにもミーちゃんと呼ばれています。 おれおれ詐欺の電話がかかってきたとき、「おばあちゃん」と呼ぶので、すぐに詐欺だと分かったそうです。
2015年07月25日 23:31
わたし、へんな体験があるんすよ。田中クンと小学校3年生くらいで隣の席になって、帰り路は、私の家まで一緒で、田中クンは1kmくらい東にあるアパートに住んでました。私は、ランドセルを家にほり込んで、ピアノの練習もせずに、テキストだけもって、田中クンのアパートまで一緒に行きました。「あの部屋は僕の家だよ」と言われたけど、分かりませんでした。そんなデートが一瞬のうちに滅亡しました。赤毛の増田クンが同じアパートに引っ越してきたのです。増田クンは、私に敵愾心を燃やして、私の教科書を砂場にぶちまけました。田中クンはそれを見て、怖そうに青くなって、私とは遊ばず、増田クンとばかり遊ぶようになりました。なんなんこれ?
2015年07月25日 22:37
「こうちゃん」~え?~私の父も「こうちゃん」ですよ!
さすがに私は「こうちゃん」とは呼びませんでしたが~
「こうちゃん」って~何となく親しみがあり~
柔らかな響きでいいですよね!
ぜひぜひお子様お孫さんまで「こうちゃん」で~
~いいんでないかい~マネ~(笑)
2015年07月25日 17:04
こんにちは(-^〇^-)
ゆきえちゃんは まさか今 kojiさんのブログの話題になってるなんて夢にも思ってないでしょうね(≧∇≦)
ずーっと『こうちゃん』でいいと思いますよ!(b^ー°)
いつか ゆきえちゃんに再会する事がありますかね(-^〇^-)
この記事読んでたりして~(≧∇≦)♪♪♪
2015年07月25日 14:30
奥さんにもお友達にも、
そしてお子さんや、将来のお孫さんからも
親しみを込めて「こうちゃん」と呼ばれるなんて、
素敵な事だと思います。
それはもう愛称と言うより、人生の歩みを
全て詰め込んだ、歴史的な名称と言えるでしょう。
100歳の「こうちゃん」。いいんでないの。
2015年07月25日 11:26
こんにちは。

その子は初恋の人だったりすんですかね。
女子からもこうちゃんと言われるの、いいですね。
私も男子女子から今ちんと言われてました。
お子さんがそういう呼ぶの、私は別にいいと思いますけどね。
外でちゃんとお父さんと呼べてるのなら、家ではそれでいいと思いますよ。
2015年07月25日 11:00
日本を襲う以上気象と、台風巨大化の原因を当方ブログにアップしました。

是非、御覧ください。
2015年07月25日 10:40
昔からあだ名のない私です。。ん~付けにくい名前なのでしょうねぇ。。
幼馴染♪いいですねぇ。。
2015年07月25日 10:35
おはようございます!
呼び方はkojiさん自身が嫌でなければそのままでいいと思います。年をとっても名前で呼ばれるのは私はいいですよ。
お子さんがお父さんとして尊敬してくれているのなら問題ないですね。
うちはお母さん~おばあちゃん、まあこれも仕方がないかと思っています。
将来お孫さんからも「こうちゃん」と呼ばれるなんて素敵ですね。
HT
2015年07月25日 09:59
おはようございます。
いいお話ですねぇ。呼び名何て相手が決めてくるもので、お父さんでなくてもいいじゃないですか。もっと大人になればちゃんと使い分けも出来るようになるわけですしね。私の所は子供が小さい時お兄ちゃんとか呼ばせませんでした。今でも○○ちゃんのままです。これで良いのですよね。素敵なご家族、こんな親しみのある呼び方で何時までも仲良く行ってくださいね。
2015年07月25日 09:28
おはようございます。
そうですよね。おじいちゃんになっても「こうちゃん」でひとつ。
ゆきえさんのおかげ。。。ですよね。
お子さんもこうちゃんって読んでも、そのうちオヤジ、だのお父さんだの変わると思いますけどね。
良い週末を、こうちゃん!
かぼちゃ。。。あんまり積極的に食べないので遠慮します。

この記事へのトラックバック