せっかく生まれてきたのだから

ボクは大学まで北海道で過ごしましたが、就職のために生まれて初めて埼玉へ引っ越しをしました。
学生の頃は北海道が大好きでしたが、いざ就職活動を始めると道内の求人は少なく、関東へ行く決断をしました。

ですが東京には修学旅行でしか行ったことがありません。
仕事は続けられるだろうか、夏の暑さには耐えられるだろうか、そんな不安をいっぱい抱えての新生活の始まりでした。

いつか挫折して北海道へ戻るかもしれない。

だから今のうちに関東地方を楽しんでおこう、という気持ちがあって、できるだけ引きこもらずに積極的遊びに出かけた20代でした。
30才を過ぎ、縁あって北海道出身の女性と結婚することになったとき、彼女とも同じ話をしました。
せっかくだから関東を楽しもうと。
まずは近場からということで春は「箱根や伊豆、夏には千葉・福島や茨城の海に行き、秋には足利のフラワーパークでイルミネーションを楽しみ、冬はスキーやスケートに行きました。

40才を過ぎると、20年働いた埼玉の勤務地から東京へ異動になりました。
まさか東京のど真ん中、丸の内で働くなんて思いもよりませんでしたので、せっかくですから東京通勤生活を楽しもうと思いました。サラリーマンはいつ、どこに異動されるかわかりませんから。

ですから東京では平日の夜に開催されるセミナーや講演会に参加し、新たな世界を垣間見たり、時には週末のセミナーにも参加して素敵な仲間と出会えたりしています。
たまーにですが夜の上野公園をブラブラしたり、銀座でお酒をいただいたりもします。



せっかくだからと言えば子どもたちに対しても、幼児の頃も小学生の頃もその時にできる遊びはその時しかできない訳で、後悔しないように家族の時間を大切しています。



そしてこの感覚は何かに似ているなあっと考えていたら、それは前世のことではないかと思い至りました。
ボクは前世を信じているところがあって、そうするとせっかく今世生まれてきたのだから、いろんなことを経験したり楽しんだりしなきゃもったいないよなあって思うんです。

埼玉や東京は今世の生きる場所、家族や仲間と過ごすのは今世生きている時間。

高い視線で考えるとそれらは全て自分で選んでいるはず。

今世、自身に与えられた時間は有限ですから、楽しまないともったいないですよね。


<<今日の一言>>

命は奇跡。せっかく生まれてきたのだから、今日も一日を楽しまなくちゃもったいないよなあ。



今年初めて長女が見つけたクローバー。

画像




彼女は見つかると信じて探すから、必ず見つかるのだよなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 64

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

yasuhikoさんへ koji
2014年05月20日 18:30
こんにちは。

長女は我が家で一番四つ葉のクローバーを見つけるのが、上手ですねえ。

はい、今置かれている環境を精一杯楽しもうと思っています。

コメントありがとうございました。


2014年05月20日 11:10
四葉のクローバー。家族の中で、
私だけが見つけられない事が多くて…。
あるという信念が、きっと足りないんでしょうね。
今置かれている環境で、
精一杯楽しもうというお考え大賛成です。
はるるさんへ koji
2014年05月19日 20:44
はるるさん
こんにちは。

> 今いるところ、今できること、絶対やったほうがいいです。
はい、そうします!(^^)!

コメントありがとうございました。
ちゃるさんへ koji
2014年05月19日 20:42
ちゃるさん
こんにちは。

> 1人じゃ続かないことも、お友達となら、たく さん歩けて嬉しいです。
お仲間がいるって、いいですね。
ひとりじゃないって、いいですね。

ちゃるさんも暑いの苦手ですか。
うちのツマもいまだに苦手なようです。
点滴までとは大変でしたね。

コメントありがとうございました。
2014年05月19日 20:00
たしかにもっともなことと思います。
今いるところ、今できること、絶対やったほうがいいです。
いろいろなことに参加され、有意義な生活を送られていること、すばらしいです。
2014年05月18日 15:28
こんにちは。
昨日、今日とお友達と午前中、たくさん歩いてきました。
明日も一緒に歩く予定です。
1人じゃ続かないことも、お友達となら、たくさん歩けて嬉しいです。
私も釧路から上京して、数年は東京の猛暑に耐えられず
脱水症状を起こし、病院で点滴してもらっていました。
今は何とか慣れましたが、夏は苦手です。

人生、何があるかわからないものですね。
もっと毎日大切に過していきたいです。

ためになる記事、ありがとうございました。
ekoさんへ koji
2014年05月18日 06:44
ekoさん
こんにちは。

>北海道からだと暑さに耐えられるかなんて考えるんですね。
>私たちからすると北海道の冬は寒いだろうなと思うのと一緒ですね。
ああ、一緒です。
確かに北海道の冬は寒いですから。

それに学生の頃はニュースで見た、東京の満員電車に乗って通勤するのだけは絶対にイヤだと思っていましたが、それから20年の時の経て、今は毎日乗っています(^^;

人生はワカラナイものですね。

コメントありがとうございました。
まいこさんへ koji
2014年05月18日 06:41
まいこさん
こんにちは。

へえ、大阪出身で帯広市役所にお勤めですか。
選んだ大学がターニングポイントだったのでしょうか。

本当に人それぞれですね。

>今を生きる、精いっぱい生きる、そんな自分でありたい
良い言葉です。

コメントありがとうございました。
慈園さんへ koji
2014年05月18日 06:38
慈園さん
こんにちは。
拙いブログにおいでいただき、ありがとうございます。

>過ぎた昨日を悔やむより
>まだ来ぬ明日を憂うより
>今日一日を切に生きよ
良い言葉ですね。

それと「感謝」ですよね。
ボクもそう思います。
こちらに来ていただき、感謝しています。

コメントありがとうございました。
ballomamさんへ koji
2014年05月18日 06:35
ballomamさん
こんにちは。

>「せっかく生まれてきたのだから」
>今を楽しむ!
いいでしょ♪

今朝も散歩してきましたよ(^^)

コメントありがとうございました。
トトパパさんへ koji
2014年05月18日 06:33
トトパパさん
こんにちは。

そうなんです。
30℃を超える暑さなんてめったにありませんでし、学生の頃1980年代は北海道の車でエアコンが付いているなんて高級車の部類でしたから。
夏は窓を開けるだけで十分に涼しかったのですよ。
家もそうですね。
暖房がない家はありませんが、冷房が付いている家は札幌のマンションくらいだと思います。

丸の内、かっこいいですか?
毎日のことなら、ただ事務所に行ってるだけかもしれません。
でも観光客はどんどん増えているように感じます。

トトパパさんは人生を楽しんでいるのがブログから伝わります。

コメントありがとうございました。
HTさんへ koji
2014年05月18日 06:27
HTさん
こんにちは。

>私も若かった頃は転勤族していまして、最後は新宿に居ました。
そうですか、新宿なら大都会ですね。

>通勤電車を楽しむという余裕は全くなくて、兎に角苦痛だけでした
ボクは通勤時間にHTさんや皆様のブログにお邪魔しています。
スマホはそういうところでは便利ですね。

>サラリーマンは転勤したらその地を楽しまないと、ですよね。
ホント、そうですね。
会社仲間を見てもそれを楽しめているか、文句ばかり言っているかで大きく人生が変わるように思えます。

コメントありがとうございました。
ヤスさんへ koji
2014年05月18日 06:23
ヤスさん
こんにちは。

>楽しんだ者の勝ちですよね~。
ホント、そのとおりですね。

コメントありがとうございました。
2014年05月17日 23:20
こんばんは。
知らない土地へ行く時は誰でも不安に思いますね。北海道からだと暑さに耐えられるかなんて考えるんですね。私たちからすると北海道の冬は寒いだろうなと思うのと一緒ですね。
一度きりの人生、今を楽しんで生きることができれば良いですね。
四つ葉のクローバー、子供の頃学校帰りによく探しました。結構見つけましたよ。
五つ葉と六つ葉とかもありました(笑)
2014年05月17日 20:10
私の仲良しだった従兄は、大阪出身ですが、大学で帯広に行き、帯広市役所に勤め、帯広の女性と結婚し、kojiさんと逆に北海道の人になりました。
人生ってどう変わっていくか分かりませんね。
今を生きる、精いっぱい生きる、そんな自分でありたいです。
2014年05月17日 19:11
こんにちわ、初めてコメントさせて頂きます。
良寛和尚のこんな言葉を思い出しました。
   過ぎた昨日を悔やむより
   まだ来ぬ明日を憂うより
   今日一日を切に生きよ
せっかく生まれてきたのだから「今」「この時」ですね。
私もそのように心がけながら日々暮らしています。
きっと最後はすべてのモノに感謝できる気がするのです🙏
2014年05月17日 13:36
「せっかく生まれてきたのだから」
今を楽しむ!いいですねぇ。。
2014年05月17日 11:47
こんにちは。

大学まで北海道でいらしたら、
関東に出てくるのは不安になりますね。
暑さに耐えられるか。。。なるほど。
北海道の方はそう思われるんですね。
色々経験されたんですね~。
今は丸の内にお勤めなんですね!
なんか格好いいですね!

ほんと、そうですね。
人生、楽しまないとね!
HT
2014年05月17日 08:38
おはようございます。
素敵に生きていられますね。私も若かった頃は転勤族していまして、最後は新宿に居ました。通勤電車を楽しむという余裕は全くなくて、兎に角苦痛だけでしたが、休日には車で彼方此方行ったりしていました。地方にいる時も休日は殆ど家に居ませんでした。仰られているように、サラリーマンは転勤したらその地を楽しまないと、ですよね。
2014年05月17日 08:30
賛成です。
楽しんだ者の勝ちですよね~。

この記事へのトラックバック