人生って、無駄はないんだなあ。

昨日、子どもたちと卓球をした話を書いたけど、ボクは高校時代には卓球部に所属していた。

ちなみに中学時代はサッカー部。
けれどヘタクソだったので高校に入ったら、違う部活に入ろうって思っていた。
せっかくだから、今度は個人競技でもやってみるか。と。
ボクは運動神経は並以下だったけど、サッカーのおかげで体力だけはついた。
だから、まあなんとかなるだろう。
という軽いノリ。
幸い、ボクが入った高校は新設校で僕らで3期生。
やっと全学年が揃ったせいか全体的にのんびりで、恐い先輩とかもあんまりいなかった。
高校受験の倍率は1.0倍だったし。

そして入部してくる多くは中学時代の経験者なので、ボクは同級生に指導をしてもらい、最初は素振り中心で練習を続け、ほとんど毎日やっているので半年もするとピンポンから卓球に変わった。

まあ結局あんまり上手にはならなかったけれど、あれから30年!

我が子に教えることくらいはできる。

ちなみにサッカーだって、小学生の中学年までならなんとかなる。
(高学年は、もう無理・・・彼らの蹴る球はすごいらしいよ)

あの時、サッカーも卓球3年間続けたから、今楽しく子どもたちと遊べていると思うと、中学時代、高校時代の自分をほめてやりたい。

よく辞めずに続けたねえ。

特にサッカー部は最初から練習についていけなくて、おまけに先輩はすごく恐くて、放課後のことを考えただけでお腹が痛くなったくらいだったもの。

腹筋、背筋、腕立て伏せ、空気椅子にうさぎ跳び。
真冬、グラウンドが使えない時期の基礎トレーニングは特にきつかったなあ。

あの当時、悪い奴はなぜかサッカー部に集まる。
面白いことに突っ張っていても、部活はほどんどサボらない。
でも中にはすごく上手な先輩もいる。
ボクは体が小さくて足も遅かったけれど、サッカー部というだけで突っ張りの先輩たちとお知り合いだから、ある意味、守られていた面もあったなあ。

話がそれてしまったけれど、サッカーも卓球も上手じゃないけれど、子どもたちと楽しむことはできる。
なにも我が子をプロにしようなんて思ってないから、楽しめばいいんだよね。
それに楽しめない子は上達しないし。

アンジェラ・アキの「手紙~拝啓、十五の君へ」という歌があったけれど、もしも15歳のボクに手紙が書けるなら、人生、捨てたものじゃないから、あきらめずに続けろ!って言ってやりたい。

正しい努力は必ず報われる。

ただ、それがいつ報われるのか、それはどんな形で現れるのか、努力している最中は分からないことが多い。

だから人生って、無駄なことはないんだなあって、子どもたちと卓球をしていて改めて思ったわけ。



真冬の卓球はいいねえ。

体育館で体を動かしていたら、寒くないもの。

室内だから、風吹かないし。

子どもたちを誘って、またやろうっと。

左手(ラケットを持つ手と反対側)をあげるのを忘れずに、ね。






手紙~拝啓 十五の君へ
ERJ(SME)(M)
2008-09-17
アンジェラ・アキ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 手紙~拝啓 十五の君へ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

紫陽花さんへ koji
2013年03月07日 18:30
ホント、そうなんです。
子どもの上達は早くて。
すでに子どもたちの方が上手なことがいっぱいあるんだよね。
父もがんばらないと遊んでくれなくなっちゃう(笑)

そんなことを次の記事にしようかなって考え中(^。^;)
あじ丼
たくさんのコメント、ありがとうございました。
お返事は、ゆっくりかくからね。
2013年03月06日 22:01

親子で卓球を楽しめていいですねぇ

子供さんどんどん上達してさっ
kojiしゃん♪負けちゃうかもよっヽ(^m^)ノムフフ
あじ丼
夕顔とひまわりさんへ koji
2013年03月06日 19:06
ご子息は卓球、ラクビーにテニスとスポーツ万能なんですね。
いいなあ。

>スマッシュが決まった時の気持ちが良い
とは夕顔とひまわりさん、卓球がお上手なんですね。

卓球は自分の体力に合わせてできるので、いいですよね。
春ですし、復活されたらいかがですか?

はい、また子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。

コメント、ありがとうございました。
2013年03月05日 21:58
こんばんわ~♪
      
卓球いいですね~。
我ヶ家の子供も幼稚園くらいから、時々、卓球場へ連れて行って、家族で遊んでましたよ~。
息子は中学校の時、卓球で新聞に載りました。こちらの地区で2位。
新聞とってますよ~。(笑い)
高校からはラグビーに転向!
さすがに社会人では猛反対の上、今はテニスを楽しんでいます。
高校までは、たまに私と、町の卓球場でプレーすることもあったけどね~。
懐かしい思い出ですね~。
スマッシュが決まった時の気持ちが良い事!
リズミカルだし、ちょうど又、始めようかな?と思ってたところなんですよ~。
一番近い所が、満員で、ちょっと、考えてたところなんですぅ~。
子供さん、また連れて行ってあげてね~。
そういえば、甥っ子達も幼い頃から、ラケットに手を添えて教えてあげましたね~。


黎明さんへ koji
2013年03月05日 08:39
お久しぶりです。
そうですか。
バドミントン部だったのですか。
地味さなら卓球は負けてませんよ(笑)
ボクが通っていた高校のバドミントン部にはかわいい娘が多かったナア(*^_^*)

若い時に基礎体力を付けとくのって、大事ですよね。
コメントありがとうございました。
2013年03月05日 08:12
お久しぶりです!!!
私の周りでは卓球部、バドミントン部はマイナーな部活と思われてましたが、高校のときはそのバドミントンをやってまして・・・。あはは。厳しい練習だったのにちっとも上達しなかった。ぐすん。でも決してマイナスだったとは思ってません。はい。
どうやら生き延びられたのはその時の訓練のお陰だったのかもしれませんしね。笑
gororikuさんへ koji
2013年03月03日 18:21
中学時代の部活のおかげで、社会人になってもへこたれない体力がついたとあの時代に感謝しているんです。
その貯金で暮らしてきたんだけど、最近は体力貯金が激減したようなので、子どもたちと一緒に遊びながらもう一度体力を付けていかないと、じいちゃんになったらへこたれそうだなって、危惧している。 
だから子どもと遊ぶのは自分のためでもあるのです。

確かに真夏の卓球やバドミントンは厳しいですよ。

でも関東の暑さは尋常じゃないから、体育館もグラウンドも厳しいですよね。

夏は水泳がいいかな? 

コメント、ありがとうございました。 
bettyさんへ koji
2013年03月03日 18:15
長ーいの大歓迎!
ホント、痛みを経験しないと人の痛みはワカラナイものね。
点と線がつながるって、いいね。

死ぬか生きるかの経験をしてるってスゴイ。
それでも生きてるっていうのは、生かされているんだね。

本当は今生きている人、全員が生かされているんだけどね。

bettyさんは、ちゃんと成長してますよ。
「置かれた場所で咲きなさい」
と自分に言えるのはすごいことだと思います。

おひな様の日に甘酒。いいですね。

我が家はツマの手作り、ちらし寿司。 

コメント、ありがとうございました。 
ヤスさんへ koji
2013年03月03日 18:05
ヤスさん
「突っ張り」
って懐かしいと思いません?
最近はそういうわかりやすい子どもって、少ないですよね。

ボクは高校時代から精神年齢はあんまり成長していないように感じることがありますよ。 
コメント、ありがとうございました。
2013年03月03日 16:40
こんにちは!
サッカーは体力がつきますね!
いい体力づくりになりましたね!
卓球はやりだすと楽しいですもんね
お子さんたちに教えられるっていいですね
卓球、冬は室内でいけど、夏はバドミントンもですが
風を入れられないので蒸し暑くて・・・
と部活経験者は言っておりました(笑)
2013年03月03日 12:07
↑↑↑
長くなっちゃいました。
ごめんなさい。

betty@@
2013年03月03日 12:01
こんにちは^^
”人生に無駄はない”
私も常々思っています。
私は、中高、大学・就職とうまくいきましたが、、勤めた病院で調子を崩しちゃうのです。
でも勤めた病院では部活に入っていたバスケットを子供たちに教えたり、ヨガとか習字とかも教えてた。
何か、天職に思ってた。
でも挫折しちゃった。
それから不毛の時代も続くんだけど、、その不毛と思ってた時代も役に立つんだと分かった。
カウンセラーの資格をとる時、ニートや引きこもりの人などの相談を受けた。
登校拒否の親御さんからとか。
その時、点が線になったと言うか。。私、経験してるじゃない!って思えたの。
前にも語ってるね。(苦笑)
生きるか死ぬかって言う経験も投げやりだったその後も私の今に必要だったのだと。
病院時代はホント、アマちゃんだったと思う。
だから今が成長してるかと言ったら、、そうでもないんだけど、、心の中に羅針盤ができた。
それで今はのんびりゆったり。
病気になって入院しても患者さんの気持ちが少し分かったし、、医療の分野も患者側から見れた。
まさに「置かれた場所で咲きなさい」。
ちょっと、ずれたけれど、、経験に無駄は一つもない。。
人生は皆にきっとそうできているんだろう。

今、母の作ってくれた甘酒を飲みながら、、コメントしました。
のどかです。

betty@@
2013年03月03日 09:30
私は高校の頃は、悪かったです(頭が)。
今もあまり変りません。

この記事へのトラックバック