真冬の畑はお休みなの?

ブロ友のあじ丼から
「さすがに冬は畑、お休み何だよねえ」
という質問があったので、久しぶりに畑の様子を見に行こう!

まずはニンニクの芽。

秋に植えたニンニクは、10cmほどに伸びたまま、じっと春を待っている。

画像


雑草が寒さから守ってくれるかなって思って、全部は抜かずに雑草も一緒に冬の寒さに耐えてもらっている。



次は玉ねぎの芽。

こちらも秋に撒いたタネから芽をだし、8cmほどに伸びたまま、じっと春を待っている。

画像


ちなみに雑草たちは春になると作物よりも圧倒的に伸びるのが早いので、タイミングを見計らって、ある程度は抜かなきゃいけない。


三つ目はそら豆の苗。

これも秋に撒いたタネから芽をだし、20cmほど伸びてから、じっと春を待っている。
でも今年は気温が低くて、おまけに積雪もあり、苗は倒れては起き上がりを繰り返している。

画像



次は今も食べられるもの編。

①大根

秋には青々としていた葉はだいぶ枯れてしまったけれど、まだおいしく食べられる。
もう少し暖かくなると次第に外側から硬くなり、筋張って来るので、早く食べなきゃ。

画像


②長ネギ
長ネギは地中深く埋まっているので、注意深く掘る。
遺跡発掘みたいに・・・おおげさか。
それにしてもネギの生命力と土の保存力には驚かされるなあ。

鍋物、麺類、スキヤキといろんな料理に使えるし、風邪予防にもなっていい。

画像



③(お隣の畑から)水菜
お隣さんは葉物類を上手に作るので、今年は大根と交換。
鍋やサラダにいいんだよね。
画像


④(お隣の畑から)小松菜
これも炒めたり、からし和えにしたりするとおいしい。
画像



おまけ
我が家の庭の端っこで育てているほうれん草
おしたしがおいしい。

画像



畑じゃないけど、今年はプランターでわけぎを育てている。
味噌汁、ラーメン、そばや鍋の薬味に入れると、ちょっとぜいたくな感じでうれしい。
画像



畑にいると、目に見えている野菜だけではなくて、土の中を想像する。

ニンニクの根はどのくらい伸びてるんだろう。

玉ねぎの根はどれくらい伸びてるんだろう。

そら豆の根はどれくらい広がっているんだろう。

ミミズは?
そのほかの小さな虫たちは?

溶けた雪はどこへ流れる?

広がった根はどうやって水を吸い上げているんだろう?

そういう目で畑を見つめると、ニンニクも玉ねぎもそら豆も見た目は大きくなってはいないけれど、青々として確かに生きている。
生きているということは、何がしか変化している。

外側から見える世界だけがすべてじゃないことがわかる。

そして春になったら、一気に大きくなれるよう準備をしている。

毎年見ているからわかるけど、ニンニクはニンニクどうし、玉ねぎは玉ねぎどうし、そら豆はそら豆で暖かくなると、

「せいの!」

と声をかけたようにいっせいに大きくなる。

今年は寒さに耐えてくれているから、がんばった分だけ、春になったら大きくなってくれるといいなあ。

もう少し気温が高くなったら、肥料をあげよう。

思う存分、大きくなれるように。



という訳で、真冬の畑はパッと見はお休みで畑仕事も多くはないけれど、春夏秋冬それぞれに役割があるんだよね。

ちなみに春の訪れを一番に感じられるのも畑かも。

ちょっと暖かくなるとオオイヌノフグリがどんどん伸びて青い花をたくさん咲かせたり、カエルやトカゲが目を覚ましたりするのが見えるから。

畑って、楽しそうでしょ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

gororikuさんへ koji
2013年02月08日 21:03
ホント、畑って、土って、自然ってすごいですよね。
タネを撒いたらちゃんと芽が出て、花が咲いて実がなって。

畑にいると命のことを考えてしまいます。

やっぱり神さまっているんだよなあって、思ってしまう。
(宗教の話ではないです)

春夏秋冬も神さまがお作りになったのかなあ。

確かに春が待ち遠しい。

でもボクはスキーヤーなので冬も大好きですよ(^^)
2013年02月08日 17:35
冬でも畑は元気です
寒い時季でないと作れない作物もあるし自然ってすごいな、って
いつも思います
わが畑をみていつも思います
でも冬の畑ってさみしいですよね・・・
春には黄色い花の咲く野菜たちが・・
早く見たいですね!
うおみさんへ koji
2013年02月08日 07:22
うおみさん、さやえんどうもいいですよね。
冬の朝、畑を見に行くとそら豆の苗は寒さでしおれてるんです。
それがお日様が当たるとシャンとして起き上がってくるんだ。
スゴいよね。
そら豆ってさ、本当に空に向かってのびるの。
今年も収穫できるといいなあ。
コメントありがとうございました。(*^_^*)
2013年02月07日 13:19
kojiさん、こんにちは^^
そらまめの苗にびっくりです。初めて見ました、こういう形なのですね~!
うちではさやえんどう(つるなしとつるありの2種類)を植えているのですが、同じ豆でも、全然形が違うのですねへええ~と勉強になりました
紫陽花さんへ koji
2013年02月05日 21:07
我が家の畑、意外ににぎやかでしょ(^O^)
春先に収穫するのは秋に種を蒔くんですよ。
今年はやってませんが、さやえんどうもそうだね。
あじ丼のおかげで楽しい記事が書けました。
ありがとうございました。(*^_^*)
2013年02月05日 14:05


kojiしゃん♪あららぁ大変!!いっぱいたくさん忙しくしている畑ですねぇ
懸命に野菜さんたちが~~
そうでしたのねぇ~~(o^-')b グッ!

またまたあじ丼がうれしく驚いたのはそら豆の苗ですこれもなるほどです☆
いろいろ見学させていただいてうれしいなぁ 楽しいなぁ

お隣さんとの物々交換もいいですね♪

そうでした 虫さんたちも土の中にいるんだっけ!!

kojiしゃん♪どうもありがとうですぅ
ほい あじ丼
bettyさんへ koji
2013年02月05日 07:17
bettyさんってひょっとして、イケイケガールだった?
ちと表現が古いか(笑)
ボクは都会も田舎も両方好き。
でも力を発揮できるのは田舎かなあσ(^_^;

確かに畑にいると元気をもらえるし、畑はいろんなことを教えてくれる。

お父上、虫が嫌いとはちょっと笑えるね。
コメントありがとう♪
2013年02月04日 14:18
大学時代、バイトしていたお店のマスターにbettyは札幌以上田舎では住めない女だと断言されたの。。(苦笑)
でも、ちゃんと、、札幌郊外の地に住んでます。
でもそこで畑が50坪くらいあったのだけど、、私は手をかけず、、母が主にお花や野菜を作ってました。
それで今も畑はできないのだけども、、お花にすごく敏感になった。
でも、kojiさん目線で畑を考えると、楽しそうね。
オオイヌノフグリの青い花は大好き。
土からはエネルギーをもらえると言うよね。
だから、母は元気だったんだ。
父は虫が怖くて畑できなかった。
笑えるでしょう!

betty@@

この記事へのトラックバック

  • 全部、仕事なんだよなあ

    Excerpt: ご承知のとおり、ボクは週末にブログを続けている。 Weblog: ちょっと幸せを感じるコラム racked: 2013-02-10 06:20