ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 憧れの苗場スキー場3 かぐらスキー場へ

<<   作成日時 : 2017/03/12 07:05   >>

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 22

 5km以上離れている苗場スキー場と田代スキー場を結ぶ、日本一長いゴンドラ、通称ドラゴンドラは営業開始が9時から。

 今日は田代スキー場の更に北側にある神楽スキー場まで足を延ばそうと決めていたので、苗場スキー場の北側にある4人乗りリフトに乗り、ドラゴンドラまでの連絡コースを一気に滑り降りる。

 朝一番の滑走は気持ちいい!

 9時過ぎにドラゴンドラに乗り込み、9時半過ぎには田代スキー場のゲレンデに立つ。

 山の地図を頭にたたき込み、神楽峰を目指す。
 街では道に迷うのに、スキー場では間違わないボク。

ボク:「『この先、上級者コース。圧雪車なし』って、書いてあるけど、行くよね」
長男:「行く!」

 いいねえ、さすが男の子。

 リフト降り口の標高は1800m。
 向こうに見える頂上は2000m。

 久しぶりの不整地にワクワクするボク。

ボク:「お父さんが子どもの頃は、不整地が普通だったんだよ。圧雪車が少なかったからね」
長男:「へえー」

 じゃあ、行くよ。

 コブ斜面は、コブの山から谷に落ちるように滑る。そして落ちるときにターン。
 最初はトントンとふた山越えてターン。
 飛んで飛んでターン、飛んで飛んでターン。

そうそう、うまいうまい。

 ゆっくりでいいから、徐々にリズムよく滑ってみよう。
 飛んで飛んでターン、とんとんターン。
 飛んでターン、飛んでターン、ホイ・ホイ・ホイ。

ok、ok。

 立ち止まって山を見上げる。

 こんな景色めったに見られないよ。

 また神楽スキー場の4人乗り高速リフトに乗る。

 見上げるとさっきまで見えていた山の頂上に雲がかかり、見えなくなっていた。
 山の天気は変わりやすい。

ボク:「さっきまで見えていた山が今はもう見えないじゃない?チャンスってさ、何度もやってこないから、目の前に来たときに迷わずに飛び込んでみることが大事だよ」

長男:「ふーん」

 ボクはこの二日間、リフトの上や滑りの合間、彼にいろんな話をした。

 ほとんど覚えちゃいないだろうけど、いつの日か何かの機会に思い出してくれるとうれしい。

 そろそろ苗場に戻ろうか。

 もうすぐ12時。またドラゴンドラに乗り込むと、ボクはポケットから天然酵母パンを2個取り出し、クリーム味とチョコレート味を半分こして彼に渡す。飲み物もあるし。

 これで暇な20分がおやつタイムに変わる。

 名残惜しいので苗場スキー場でちょっと遊んでから、帰り支度。

 やっぱり雪質は神楽の方がよかったね、なんて話をしながら。

 帰り道、湯沢IC手前のそば屋に寄って、おいしい9割ソバと穴子や野菜の天ぷらをいただき、夕方5時には無事に自宅へ到着。

 お留守番のツマと長女には、煎餅とおかき詰め合わせのお土産でした。

<今日の一言>
 今年の目標を書いたとき、長男と苗場プリンスに一泊なんて思い付かなかった。
ときに現実は想像を越えるんだなあ。


来週、おまけ記事をアップする予定です。





写真は田代スキー場からの景色。
写真奥に見える広い場所が(たぶん)田代湖。

画像



こちらは神楽スキー場の一番高いところから望んだ景色。
真下はコブ斜面。
飛んで飛んでターンをした場所。
写真だと緩く見えるけど、少し下ると最大斜度は30°ある急斜面。

画像



神楽の峰。

画像




神楽の峰を滑る人も見える。
ビーコンとかそれなりの装備をしないと、バックカントリーには入れない規則があるそうです。

画像



山が近すぎて写真に写りきらない。

画像




こちらはドラゴンドラからの帰り道。
奥行きがすごい!

画像




今日も皆様の周りが笑顔でいっぱいになりますように(願)。 




本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 koji

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
おかえりなさい。
スキーを満喫されたようですね。
ご子息様も相当な腕前とお察し致します。
先生がいいから?

スキーを止めてから相当経ちますが、拝見していたらまた行ってみたくなりました。
ヤス
2017/03/12 08:20
こんにちは。

苗場スキー場、いいですね〜。
行ったことないです。
ゴンドラ、のってみたいです。
最高の景色ですね。
この景色を見ながらのスキーは気持ちいでしょうね。
それにしても人があんまりいないですね。
トトパパ
2017/03/12 10:40
ヤスさん、ただいまです。

おかげさまで、父子で満喫できました。

長男の腕前は中級から上級を目指しているといったところです。

バブルの頃と比べるとスキー場は混んでませんし、昼食もおいしくなりましたよ。
スノーボーダーが増えましたけど、最近はスキーヤーと共存できるようにお互い成長したのではないかと個人的には感じてます。
コメントありがとうございます。
ヤスさんへ koji
2017/03/12 11:19
トトパパさん、こんにちは。

苗場には初めて行きましたが、バブルの香りが残るリゾート地でした。

天気に恵まれたおかげで景色は最高で、気持ちよく滑ることができました。

写真は、目の前から人がいなくなったタイミングを見計らって撮ってはいますが、確かにゴンドラ待ちもリフト待ちも少なくて、「私をスキーに連れてって」世代としては少し寂しい感じもしますが、空いてる方が快適でありがたいです。

コメントありがとうございます。
トトパパさんへ koji
2017/03/12 11:23
一緒に身体を動かしながら、
息子さんに伝える経験や知識を
お持ちなのは素晴らしい事だと思います。
雪山の景色は眩しいくらい。
理解のある奥様でよかったですね。
yasuhiko
2017/03/12 11:39
yasuhikoさん、こんにちは。

父と子、男同士、体を使いながら経験や知識を伝えられるって、確かにありがたいことだなって感じます。
雪山はお陰様で天候に恵まれました。

>理解のある奥様でよかったですね。
はい、ツマは息子に甘いので(^^;
(もちろん感謝してます)

コメントありがとうございます。
yasuhikoさんへ koji
2017/03/12 13:23
こんにちは。
スキーを通してお父さんを見る。
お父さんから学び、お父さんの背中も見える。
大きいんですよねぇ、お父さんって。
凄いんですよねぇ、お父さんって。
あ〜いつまでもそうであって欲しんだけど現実は違ってくる。
今はご子息、一杯愛情もらって育ってく時期(羨)
ところで、ゲレンデ広い。。。やっぱり私は温泉でゆっくり泳ごう!!
winga
2017/03/12 15:22
全くスキー経験の無い私でも想像できるレポートに
父から子供へ・これから伝えて行かれる事は沢山あるでしょうが
その中の一つ・スキーはちゃんと伝わっているのが
手に取るようにわかります。素適な父子です。
骨折も無く何よりでしたね。奥様にも感謝ですよね。
つばさ
2017/03/12 17:33
ねえさん、こんにちは。
連日の訪問、ありがとね。

できるだけ大きな父ちゃんでいたいですねぇ。
もちろん、いつかは超えて欲しいですが(すぐに超えられちゃうカモ)

このゲレンデは複数のスキー場がゴンドラで合体してることもあり、2日間でもすべては回りきれませんでしたよ。

そうそう、温泉に浸かりながら打ち上げ花火を見ることができたんだよ。
偶然だけどね。
コメントありがと♪
wingaさんへ koji
2017/03/12 17:36
つばささん、こんにちは。

お陰様でスキーの楽しさは伝えることができたようです。
このかけがえのない時間ももうすぐ終了ですが。

おっしゃるとおりツマには感謝・感謝ですね。

コメントありがとうございます。
つばささんへ koji
2017/03/12 17:45
苗場プリンスホテルですか、いや〜、まさにバブルの頃泊まりましたよ。ちょっと背伸びして。若者に人気もありましたね〜。それっきり行ってません。今でも人気があるのでしょうね。
息子さんとのスキー、本当に貴重な時間でしたね。今回の親子の時間はずっと二人の思い出に残ることでしょう。それにしても、スキーが上手いんですね。
ミクミティ
2017/03/12 19:26
ミクミティさん、こんばんは。

バブルの頃に行かれたのですか?
それはすごい。
あの頃は高嶺の花でした。

長男と一緒に行けたのは夢のような時間でした。
また行きたいくらいです(笑)

コメントありがとうございます。
ミクミティさんへ
2017/03/12 20:36
こんばんは!
スキーのことは分かりませんが、長男さんとご一緒にスキーができるのは素敵ですね。親子そろって上級者なんですね。
スキーの経験や知識を伝えることが出来るkojiさんは凄いです。
今回のスキー旅行は貴重でいい思い出になりましたね。
eko
2017/03/12 23:45
ekoさん、おはようございます。

子どもたちと一緒にスポーツを楽しめるのは、本当に有り難いことだと思っています。
30年以上前ですが、スキー学校でのアルバイト経験のおかげで、親子でも感情的にならずに指導ができるようになりました。

おかげ様で貴重な思い出になりました。

コメントありがとうございます。
ekoさんへ koji
2017/03/13 07:12
生まれ変わったら、スキーをぜひやってみようと思っています。
仲のいいご家族で、すばらしいです。
はるる
2017/03/13 20:16
こんばんは〜
懐かしいですぅ〜もうだいぶ滑ってないです。
かぐらや苗場は毎週行ってた時期がありました。
あの頃はリフト待ちも大変なもんでしたが
今はどうですか?
私もスクールで教えてたので子供さんが
スキーを好きになってくれるのはうれしいです
ぜひまたお子さんと楽しい時間を
デナーダ
2017/03/13 23:32
はるるさん、おはようございます。

今度生まれ変わったら、ぜひスキーにチャレンジしてみてくださいませ(笑)

おかげさまで最近はボクが子どもたちに遊んでもらっている感じです(^_^;)

コメントありがとうございます。
はるるさんへ koji
2017/03/14 07:31
デナーダさん、おはようございます。

>かぐらや苗場は毎週行ってた時期がありました。
えー!毎週ですか。
それはすごい!
スクールの先生なのですね。

今はリフト待ち、少ないですよ。
ゲレンデにはそれなりに人はいますけど。

あの頃に比べると昼食も美味しくなりましたし、強烈な混雑もなくなりました。

来シーズンは久しぶりにいかがですか。

もう残り僅かですが、最後まで楽しもうと思っています。

コメントありがとうございます。
デナーダさんへ koji
2017/03/14 07:39
こんにちは(*^o^*)
憧れの苗場に行かれたのですね(^_^)v
昔は大騒ぎでしたよね〜
息子ちゃん その苗場で滑って かなり上達しましたね(o^∀^o)
親子でスキー♪
良い思い出になりましたね。
にゃーちゃん
2017/03/14 16:56
にゃーちゃん、こんばんは。

行きましたよ。
憧れの苗場スキー場(笑)

確かに昔は大騒ぎでしたよね。
あの頃は地味な民宿やペンションを利用してました。

長男はそうですね、ちょっとは上達したと思います。
腕前はともかく、楽しんでいたのがわかったので、それで十分ですよね。

はい、良い思い出になりました。
コメントありがとうございます。
にゃーちゃんヘ koji
2017/03/14 18:05
kojiさん〜
早くも今年の目標108個の1個目達成ですね!
おめでとうございます!!!
流石ですねぇ〜〜
息子さんと男同士の二人旅〜素敵ですねぇ〜
kojiさんにとっては勿論ですが
息子さんにとって
素晴らしい思い出となりますね〜きっと!!

〜また奥様も背中を押して下さる〜なんて
絵に描いた様な理想のご家族ですねぇ〜
素晴らしい「 koji家」です!!!
miki
2017/03/14 22:31
mikiさん、おはようございます。

男二人旅、楽しみました。

長男は「また行きたい」と言ってます。
もちろんボクもですが。

それもこれも全部ツマのおかげです。
ありがたいことで、いつも感謝してます(^o^)

これからまたガンバリマス。
コメントありがとうございます。
mikiさんへ koji
2017/03/15 07:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
憧れの苗場スキー場3 かぐらスキー場へ ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる