ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛と光と忍耐です

<<   作成日時 : 2012/12/15 07:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 4 / コメント 2

先日、久しぶりに斎藤ひとりさんの本を読んだ。
ひとりさんはいう。

忍耐強く、愛と光の場所にとどまりなさい、と。

愛はやさしさ
光は明るさ、上機嫌。
それは神さまの領域。(注1)

刃物の下に心を置いて、神さまのいる場所にいなさい
、と。

愛と光と忍耐の場所にいても困ったことは起きる。
でもそれは神さまの試験らしい。

誰かの悪口を言いたくなる。
不平・不満を言いたくなる。
誰かを嫉妬したくなる。

そんなときに「愛と光と忍耐」の心構えで考えてみる。
神さまの領域に自分の心を置いて、考えてみる。

神さまの領域の反対側は悪魔の領域。

その入り口は心配。
その向こうにあるのは恐れ。

人は魂を成長させるために産まれてきたのだと、ひとりさんは言う。

それは子どもも同じで、我が子にも立派な魂が宿り、自分の魂を成長させるために産まれてきた。
だからあなたのことを信じている。

それを「自分の子どもを信じている」というのだと。

「子どもを信じて、自分を信じて、神さまを信じている人間に心配なんてないんだよ。」と。

愛と光と忍耐で考えると自分の心に灯がともる。

そして自分の心に灯がともると、周りが闇だと気づく。 

その時に
「もう、自分の周りは不平・不満やグチばっかりでイヤになっちゃう」
なんて思うかもしれないけれど、ボクはやっとそれに気づいた。
さっきまでボクも同じ場所にいて同じことを言っていた。

闇に光る電球は
「周りが闇でいやになっちゃう」
なんてことは言わない。
ただ、闇を明るく照らすだけ。

ひとりさんは言う。
「私は愛と光と忍耐です。」
と1日100回、言ってみよう。
それを10日間続けてみよう。
すると答えがすぐにわかるから。
と。

ボクは、この本に付いていたひとりさんが語るCDを10回以上聴いた。

ひとりさんは言う。

知る。
経験する。
自分が何者かがわかる。

それを悟りの三位一体という。

「愛と光と忍耐です」
を言い続けて、気付いたことがある。

それは自分はできそこないの神さまだということ。

できそこないだから、不平を言ったり、不満を持ったり、誰かに嫉妬したりする。

愛と光と忍耐です。

と言い続けると、自分が何かマイナス言葉を言ったり、心に思ったりしたとき、心にひっかかりができる。
「あのとき、ああ言えばよかったなあ」
って、反省が生まれる。

そして、反省して次に生かそうとすると魂は上へ上へと向上する。

ちょっと上がっても気付かないかもしれないけれど、それは螺旋階段を上るようにぐるぐると上がっている。

だから同じ場所にとどまっているようでも、ちゃんと上に上がっているんだ。



ボクの魂がどこまで向上できるのか、死ぬまでの楽しみにしておこう。



注1.ひとりさんが言う、「神さま」とは何か特定の宗教を指すことはないとおっしゃっています。




知らないと損する不思議な話
PHP研究所
斎藤 一人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 知らないと損する不思議な話 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



人生が楽しくなる「因果の法則」
PHP研究所
斎藤 一人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人生が楽しくなる「因果の法則」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 koji

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幸も不幸もないのかも
我が家の子どもたちを観察して気付いたこと。 ...続きを見る
ちょっと幸せを感じるコラム
2013/01/12 07:40
ガミガミ母さんを選んだわけ
最近、ボクの思考は前世にはまっている。 {%トホホwebry%} ...続きを見る
ちょっと幸せを感じるコラム
2013/02/23 07:06
忍耐強く愛と光の場所にとどまるということ
 最近、我ながら電車の席を譲るのがスムーズにできるようになってきたように感じてます。  自分が座っているときに、ご老人、体の不自由な人や妊婦さんに席を譲るのって、タイミングというかスーッと譲れる間があると思うんだよね。 これがなかなかうまくできなかった。 ...続きを見る
ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ...
2016/03/19 07:24
一寸先は闇か光か
 人生の未来について語るとき、ボクは 「一寸先は闇」 だと思ってました。 その言葉には 「だから怖くておもしろい」 と続きますが。 ...続きを見る
ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ...
2016/10/01 08:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
斉藤一人さんの本読みやすいですよね。
私もよく読みますよ。
asakun
2012/12/21 08:51
やっぱり一人さん、読みますか。
asakunの記事にも、にじみ出ていますよね。
それでは、今日も幸せな一日をお過ごしください。
コメント、ありがとうございました。
asakunへ koji
2012/12/22 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛と光と忍耐です ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる