ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せになるために捨てるもの、止めること その1〜16

<<   作成日時 : 2012/06/17 07:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 5 / コメント 10

「幸せになるために捨てる84のもの」
という本が出版されたと聞いたので、読む前に自分で考えてみようっと。

84もあるかなあ。

その1.見栄
まず、見栄はいらない。
見栄っ張りは分不相応なものを買ったり、持ったりしようとする。
余計なお金も使いそうだし、これはいらないなあ。


その2.誰かと比べる
隣の芝生はきれいに見える。
他の家とは比べないほうがいい。
我が子もほかの子と比べないほうがいい。
ご主人の収入も奥様の美貌や若さも比べないほうがいい。

ボクは昨日の自分より成長していたいと思う。
そういうところは比べてもいいし、かけっことか競争はいい。
金メダルには価値があるから。



その3.妬み
妬み、嫉妬はみっともないから、やめよう。
隣人と比べるのもやめよう。
となりの芝生がきれいに見えても、近くで見れば雑草も生えているし、虫も飛んでいるんだから。



その4.恨み
人を恨むと心が荒む。
誰かを許す前に自分を許そう。
そういうものに私はなりたい。


その5.こだわり
こだわりには良いこだわりと悪いこだわりがある。
困ったことにこの二つは紙一重だ。
仕事にこだわるのはいい。
子どもの教育にこだわるのはいい。
趣味にこだわるのもいい。
健康にこだわるのもいい。

けれど、どれも人の話を聴くこと。

仕事にこだわっても、独りよがりでは認めてもらえない。
仕事はひとりではできないからね。
子どもの教育にこだわるのはいいけれど、子どもってひとりひとりみんな違うし、親も先生もみんな違う。
子どもには厳しくならなければいけないとか、小さいときは甘えさせたほうがいいとか、どれも正解なんだけど、こだわりすぎると間違っちゃう。
子どもの特性を見極めて、愛を持って接したい。
趣味にこだわるのはいいけれど、ほどほどにね。
趣味が仕事になるくらいまでいけるのなら、徹底的に続けたほうがいい場合もあるかもね。
健康は、毎日の生活習慣と笑顔が大事。
気にしすぎると病気になっちゃうよ。


その6.一年間、使わなかったもの
一年間、使わなかったものは基本的に捨てる。
ただし愛着があるもの、見るとウキウキ・ワクワクするものはその限りではない。

子どもが描いたお絵かきは、写真を撮ってから捨てようと思っている。

何かを片付けるときは場所別に整理せずに物別に整理すると良い、と教えてくれたのは
「人生がときめく片づけの魔法/近藤麻里恵著/サンマーク出版」だった。確かに。
衣類なら夏物、冬物全部広げて一気に片付ける、それが良いと僕も思う。

その7.あり過ぎる物
家の中を見渡してみよう。
とにかく「物」が多いのではないだろうか。
「本」、「衣料」、「ちょっとかけた食器」は
定期的に捨てよう。
かく言う我が家もなかなか捨てられない。
ツマと意見が一致しないと捨てられないという事情もある。


その8.百貨辞典
ボクがいま一番捨てたいものはブリタニカ百貨辞典
十数年前に数十万したけれど、開いた数は両手で足りるくらい。
やっと捨てる決心をしたけれど、これはもうBOOK・OFFでも引き取ってくれない。
でも重たくて捨てるのも大変なのだ。
いまやネット検索で必要な情報や知識は得ることができるから、古い情報しか
載っていない百貨辞典はもっとも役に立たない本かもしれない。


その9.机の上に置きっ放しになっているもの。
古いファイル、必要なものはクリアファイルに入れるか穴を開けてファイリングする。
元データがあるものは迷わず捨てる。
家にスキャナーがあればPDFでデータ化するといい。

保管期限が決められている会計資料や大事な議事録などを除けば、1年前の紙はだいたいいらないなあ。


その10.カバンの中身
特に毎日使用していないカバンは一度、空っぽにする。
カバンは物入れではない。
毎日使っているカバンも古いレシートとか入っているかもしれない。

財布も同じ。

そしてカバンを空にする習慣は大事だね。


その11.レシート
財布に入っているレシートくらい、何の役にも立たないものはない。
高価な家電製品を購入した場合はレシートと保証書を一緒に保管しておこう。
それ以外はいらない。


その12.ため息
ため息をつくと幸せがひとつ逃げると教えてくれたのは、誰だっただろう。
ため息を深呼吸に変えると、ちょっといいかもしれない。

時には呼吸を意識する。

あわてたとき、心がざわざわしたとき、眠れないとき、腹が立ったとき、心臓がドキドキしたとき。

いろんなことに使えるから、意識して損はないね。


その13.テレビ
テレビは「とりあえずつける」という習慣を止める。
ちなみに我が家ではテレビを見る時間はすごく少ない。
朝のニュース番組を30分くらい。
それも朝食を取っている間はつけない。
トップニュース、天気予報や電車の運行情報など必要な情報だけ確認する。

夜は子どもたちが寝てから、撮り溜まったお笑い番組をツマと見る。

子どもたちも平日はほとんどテレビを見ない。

図書館で借りたDVDを見るくらいかなあ。

最近は録画したクイズ番組や長女の好きな嵐やAKB48が出ている番組をたまに見るくらい。

だから我が家はテレビCMもほとんど見ていない。


その14.思考を停止すること
これは自戒を込めて言うのだけれど、ニュースや評論などマスコミからの情報、CMなどを鵜呑みにしないこと。
常に自分の頭で考えること。
ある論評が出たら、反対意見を必ず聞くこと。
大手マスコミは反対意見を封じ込める傾向がある。
それでも最近はネットを通じて、様々な人が意見を発信しているから、少数意見にも聞き耳を立てその上で自分で考えること。

僕らはついつい多くの人が言っていることが正しいと思いがちだけど、いつもそうとは限らない。

むしろ多くの人が洗脳されている場合はそちらのほうが怪しいかもしれない。

だから情報はどこから取るか、誰を信用するのかはとても重要だと思う。


その15.差別
人はひとりひとりに価値がある。
存在しているだけで価値がある。
みんな誰から生まれた奇跡的な存在。
だからボクは人を差別しない人間になろうと思っている。


その16.いじめ
いじめは大人の社会にもある。
セクハラもパワハラもいじめだ。
いじめはいらない。
パワハラしている本人が気づいていない場合も多いと思うけれど、気づいて欲しい。
そしてもっと生きやすい世の中にしたい。

<続く>

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。 koji

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
幸せになるために捨てるもの、止めること その17〜30
その1〜16はこちら↓ 幸せになるために捨てるもの、止めること その1〜16 ...続きを見る
ちょっと幸せを感じるコラム
2012/06/23 06:57
幸せになるために捨てること、止めること その31〜45
前回までの記事はこちら↓ 幸せになるために捨てるもの、止めること その1〜16 ...続きを見る
ちょっと幸せを感じるコラム
2012/06/30 06:21
幸せになるために捨てるもの、止めること その46〜61
前回までの記事はこちら↓ 幸せになるために捨てるもの、止めること その1〜16 ...続きを見る
ちょっと幸せを感じるコラム
2012/07/07 06:30
幸せになるために捨てること、止めること その62〜87+α <おわり>
前回までの記事はこちら↓ 幸せになるために捨てるもの、止めること その1〜16 ...続きを見る
ちょっと幸せを感じるコラム
2012/07/14 07:10
幸せになるために捨てるもの、止めること その1 嫉妬
以前に「幸せになるために捨てるもの、止めること」を書きましたら、たくさんの方が読んでくださっているようなので、今回は一つずつの項目を丁寧に書いてみたいと思います。 ...続きを見る
読むとちょっとホッとするコラム
2014/07/26 06:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私ね、ため息は、溜息だと思わないようにしてるのよ。
体に溜まったものをはき出す手段♪
84個中1個は実践中(*^_^*)
情報報道にも惑わされないようになってきたのはおばちゃんになってから(笑)良くも悪くも「自分」が強くなってきたからかしら?
でも気をつけなくちゃね(^^ゞ
頑固になっちゃうからね(笑)
oriver
2012/06/18 12:56
oriverさんのはため息じゃなくて、ゆっくり吐き出す深呼吸なのね。ok!

頑固は気を付けないとねえ。

ボクは昔から頑固なので、できるだけ人の話に耳を傾けるよう、毎日訓練していますぅ(苦笑)
oriverさんへ koji
2012/06/19 07:43
こんばんわですよっ☆

読んでいたら 汗たらたらですよ〜〜


突いてきますね ぐさっと来ますね〜〜
(*^▽^*)参りました

kojiさん♪は
何か講演とか指導とかをなさってる方なのかしら?

ほい あじ丼
紫陽花
2012/06/19 22:45
あら?
刺さりましたぁ?

それは失礼しました。

講演ですか。

子どもたちと公園で遊ぶことはありますけどね。
フツーの?サラリーマンですよ(^^)
コメントありがとうございました。

紫陽花さんへ koji
2012/06/20 07:16
16ですから、まだまだあるんですよね!
当てはまることもありますが、いえいえ、と思うものも
ありました
レシートはスーパーでの買い物で 税込ピッタシ『10,000円』
をお財布に入れてました!
でも・・感熱紙だったので・・・消えてしまいました
やはり、いらないですね!
gororiku
2012/06/20 23:26
まだまだたくさんある?(汗)

いやいや、84はないかも。
頭で冷や汗かきながら、搾り出してみますね。
(ジツはこの過程が楽しかったりして(^^;)
gororikuさんへ koji
2012/06/21 07:29
近藤麻理恵さん 私も関心しました。
ただ、自分にできないことを無理して
やろうとすると返ってストレスになるので、
今は認識するだけに留めております
asakun
2012/07/10 18:24
コンマリさんの本、ボクは衣類の整理のところが参考になりました。
秋になったら、本格的に実践しようかと思ってます。
程度のいい衣類を売りに出す予定。
売れるかなあ(笑)

asakunへ koji
2012/07/11 07:24
こんばんわ〜♪
気持ち玉有難うございます〜。
共感するものがたくさんありますね〜。
ありすぎる位です〜。
夕顔とひまわり
2012/07/11 21:33
こちらこそ、たくさんの気持ち玉とコメントをありがとうございます。

共感していただけますか。
うれしいナ。

今週末まで続きますので、よろしければまた覗きに来て下さい(^^)
夕顔とひまわりさんへ koji
2012/07/12 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せになるために捨てるもの、止めること その1〜16 ちょっとホッとするコラム(略してホッコラ)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる